コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

人気のうどん屋の謎

こちらの地方では有名なうどん屋さんがあるのですが、いつも昼時になると駐車できないほど混雑します

うちの夫もここのうどんが大好きらしいですし、よその地方に嫁いでる彼の叔母さんも
「うどんはやっぱりここよねぇ」
といった感じです

そこを否定する気はさらさらありません

しかし、もともと違う地方からこちらに嫁いできた私が初めてこの店のうどんを食べたとき、あまりの麺のコシのなさに驚きました😲

普通うどんというものはコシのあるものが美味しいものだと刷り込まれていたので、こんなコシのないうどんを美味しい美味しいと食べているここの人たちの感覚に正直言うとついていけませんでした💦

今でも別にここのうどんが美味しいとはやはりあまり思いませんが、今日もお昼時、あふれんばかりに人が押し寄せているのを見て、ここの人たちにとってはそんなに美味しいんだなぁ、と内心首をひねっていた私です😅

やはり私はよそ者なんでしょうね

ただ、どこぞのテレビ番組でここのうどん屋が地元で大人気のうどん屋として取り上げられたときに、タレントさんが実際にうどんを食べて、
「う~ん、全然コシがなくて柔らかいんですけど……これが美味しいんですかね……?」
みたいなとても戸惑ったコメントをしているのを見て、やはり地元民以外はそう感じるよね、と妙に共感したのを未だに覚えています😌

我が子はうどんより蕎麦が好きなのでいつもうどんではなく蕎麦を注文するので、これから成長するにつれてどのタイプのうどんを好むのか、何となく気になります😃

言葉も少しずつこちらの方言で喋るようになってきてすっかり地元の子になったなと何となく他人をみるような感覚を我が子に感じている今日この頃😅

星座、血液型占い

ボボさんの星座と血液型の組み合わせで相性のいい星座と血液型の組み合わせが
パフェさんのものでした

一方、相性の悪い星座と血液型の組み合わせは見事に私のものでした

実感と全く同じ結果に何だかおかしくなりました

占いって参考程度だと言われるし実際そうだと思ってはいるものの、でもやっぱり傾向ってのはあるんですよね

実際、うちの母とも相性悪いですし、その血液型の男性と仲良くなれたことありませんし……

なんか……納得だなぁ

もちろん、相性占いしたときにあまり悪いこと書いてあるサイトはないんですけどね……

明日から夏休みです

気持ち切り替えたいです

私もボボさんのこと同じように透明人間扱い出来ればいいのにな……😢

相変わらず無視&パフェさんのボディタッチ

今日も飲んでます
頭ボヤボヤしてます😌

なんかキャンペーンがありましてその説明をボボさんが1人1人に説明しながら用紙に名前等を書くよう促してたのですが、部署の中で私だけ無視されました……

リアさんが
「(私)さんは?」
と聞いて初めて
「(私)さんもです」
と答えたのでリアさんが私に用紙を見せて説明してくれるという…😔

確かに他の人に説明してるのは聞いてましたよ?でも……

1人1人にいちいち説明してていちいち
「新人くんも」とか
「パフェさん」とか声かけてたのに私だけですよ?
声かけてないの

ひどくないです⁉️

何なの、この扱い……

しかもちょうど私が他のパートさんたちの近くの席で用紙を書いてたら
「書き終わったら他のパートさんたちに回して」
と声をかけてきて他のパートさんたちにはそのキャンペーンの説明を始めたんですよね

なんか……

私の扱いってホント何なんでしょう

でもそのキャンペーンのおかげで期せずしてボボさんの生年月日を知れました😌

でもやっぱり星座で行くと私とは相性合わない星座でした😅

うちの母と同じ星座なので💦

で、タイトル通りパフェさんがボボさんを呼ぶときに後ろを向いてるボボさんの腰のあたりをポンポンと叩いて呼んでました

ボディタッチ……

しかも腰……

手慣れたやつだのぅ……

ボボさんもニコニコしながら振り向いてたし……

なんかムカつく💢

何なんだろう、この人たち

私は一体何を見せつけられてるんだろう

明日からボボさんに会えないし

なんかすべてバカバカしい

ボボさんは何でそんなに私を嫌ってるんですか⁉️
私がいったい何をした⁉️
何で私にだけ声をかけてくれないの⁉️

パフェさんもなんでそんなボディタッチなんかしてんだよ

小悪魔め😡

みんなみんな


大嫌いだ
バカヤロー!!

明日はしのげるだろうか

今日は実は自分の仕事がある日だったのでまだそこまで切羽詰まってなかったのですが、想像以上にサクサクと仕事が進み、気がつけばあっという間に仕上がってしまった……

しまった……

なんと順調に進んでしまったのだろうか……

もはや仕事が早く終わることは失敗とイコールなのだ

午後からはいつものように掃除に勤しみ、男性陣のコップを回収して洗う

コップを回収してるところをパートさんたちに見られ
「え、コーヒーの後始末までしてるんですか⁉️」
と驚かれる😲

仕事のある君たちにはわからないだろうが、仕事がない私にはこの雑用すら貴重なのだよ😔

しかし、明日もリアさんの仕事はないらしい……😨
なぜだ
お盆休み前だというのに駆け込み需要的な忙しさもないというのか⁉️
一体全体どうなってる⁉️

パフェさんともう1人の男性に賭けるしか道は残されていない

どうしよう……

もう1人の男性の方は今日の時点でもうやることないと言われたというのに……

明日になったらやることが出現してるものだろうか……

あまり期待できそうにないではないか😣

パフェさん……

でもここで立ちはだかる壁がある

新人くんの存在だ

今日も新人くんはパフェさんに仕事を頼んで貰っていた……

明日はいち早く2人に声をかけねば……

でも私よりも新人くんの方が始業時間が早いから負けるかもしれない

いや、ただ新人くんにはボボさんがいる
ボボさんが新人くんに何かしらの仕事は与えるはずだ
それが終わるのが先か私が出社するのが先か、その戦いなのかもしれない😔

はぁ(´ヘ`;)

憂うつだ

毎日毎日朝からやることないとかリストラ目前の窓際族ってやつではないか

ボボさんに辞めます待ちされてるんだろうか

でもまだ辞めてやんないからな😡

あ、そういえばボボさん、今日は一瞬だけ見ました😆
朝まだ出かけてなかったので。

「行ってきます」
とボソッと言いながら去って行きました
「いってらっしゃい」
と言うべきなのか思案しましたがリッチさんしか言わなかったので誰にも聞き取れないボリュームで言っときました😆

こういうとき今までならパフェさんがめざとく気づいて「いってらっしゃい」と言うタイプなのにここのところボボさんに少し冷たいんですよね

何があったんだろう、この2人

すごく気になる

単にパフェさんが慣れてきて愛想よくするのをやめてるだけなんだろうか……

まだ彼氏とも続いてるみたいだしそれだけなのかな……

今までの愛想の良さに比べると明らかに愛想悪くなってるんですよ
誰も気づかないかもしれないけど私はずっと観察してきたからパフェさんの愛想の悪さをすごく感じるんだけど……

気のせいなのかな……

まぁいいけど……

横切りしぐさ 手刀を切る

これ、ボボさんがめっちゃよくします
今日もされました

ネットで調べたら「おじさん」がよくする、と書いてありました……ボボさん……😅

でもそんなおじさんのボボさんは現在、池田エライザが好みだそうです

「若すぎない⁉️」
とリアさんからつっこまれてました
まぁ、別に本人と付き合うわけではないですからね……

ちなみに私は知りませんでしたが、その前は波瑠と言っていたらしいです

みんな私の知らないところでボボさんと普通にそういう話をしてるんですね……

どちらも目がくりっとした人ですよね
私とは正反対のタイプです
いや、もちろんタイプじゃないんだろうなというのは初めからわかってましたけど……😣

話しかけるのはやめようと思っただけだったのに今日はなるべく見ないようにもしました

でも話しかける必要があって話しかけたあと立ち去ろうとしたときにボボさんに声をかけられたので振り向いたらボボさんが急に表情をふっと消しました

ボボさんが声をかけたから振り向いたのにあの表情が消えたのは何だったんだろうとすごく不愉快な気持ちになりました

それからずっと心がささくれ立ってます

好みのタイプ、池田エライザと聞いてますます何だかムカついてます😅

私にムカつく権利がないことなど十分にわかってるんですけど、モヤモヤイライラが止まりません

なのでつい、フルーツとハーブのお酒、ゆずとオレンジピール味という「限定品」と書いてあるお酒を見て思わず買いました😆

飲まずにはおれません

せっかくここのところ禁酒してたのに……

やっぱり酔うと頭がぼんやりしてくるのでいいです
若いパートさんは飲んでも全然ぼんやりもしないらしく何も変わらないので飲まないそうです
そういう意味ではぼんやりしてくる私はお得なんでしょうか……
少なくともその最中は何も深く考えずにすみますもんね

なんか滝川クリステルさんができちゃった婚しましたよね
41才

何でみんなそんな年で易々と子どもが出来るのですか?

羨ましくてたまりません

私も赤ちゃんほしい……

もう1人くらい育ててみたい

なのに私のところには赤ちゃん来ない
30代の頃からずっとこなかった
今はもうやることすらやってもない
たまに試してもみてもやっぱりダメ
そのうちもう周期も少しずつ短くなってきたのでますます難しいんだろうなと思ってる

なんか酔ってますね、私
やばいですね

池田エライザ……

なんかずっとその名前ばかり繰り返してます

私は何でいつまでもボボさんなんかにこだわってるんでしょうか
私のことなど全く気にしてもくれないのに
新人くんばかり大切に育てて私のことはリアさんに丸投げしてるような人に
他の人とは会話をするのに私とはちっとも喋ってくれないような人に
私は何でいつまでも忘れられずにこだわってるんでしょうか

バカみたいですね

バカなんですかね

バカなんでしょうね

泣けてきますね

酔ってるんでしょうね

泣けてくるといえば昨日休みで今日出社して朝から仕事なかったです

泣けますね

リッチさんの仕事も全て終わらせちゃいました
明日は完全に詰んでます、私

ボボさんも明日はいないらしいです
いたところで仕事は全部新人くん回しなので意味ないですけど……
でもボボさんの顔を見れないのはやっぱり何だかつまんない
つまんないと思うこと自体がつまんない

諦めたいんだよ、私は!!

諦めさせてくれよ

なのにいつまでも諦められない
どうやったって無理なのに

未練たらたらでいつまでも追いかけてしまう

どうしようもない

バカみたいだ

ホントバカなんですね

バカなんですよ

やばい
どんどんこのブログおかしくなってきてる
ちゃんと意識はあるんですよ?
理性も飛んでないんですよ?

でもなんか……

まぁいっか😅

とりあえず仕事がなさすぎて明日も希望を見いだせません

誰か私に光をください

最後に

酔ってめちゃくちゃ書いちゃってすみません
でも酔うとますます書きたくなりました
多分だいぶストレスたまってます
しょうもない文章に付き合っていただきサンクスアロットです

瀬尾まいこ 傑作はまだ

瀬尾さんの作品もいつも温かくて優しいので好きです

この作品は小説家として家でほぼ引きこもりの生活をしている加賀野のもとにあるとき急に25才の息子、智が「住ませてくれ」と押しかけてきて同居生活を送ることになることから始まります

若い頃に飲み会で知り合った美月との間に授かった智とははじめましての関係

毎月10万円の養育費を渡す代わりに写真1枚だけ送られてくる、たったそれだけの関わり

人付き合いをめんどくさがって町内会にも加入してない加賀野と、積極的に人と関わっていき町内会にもいつの間にか加入してきた智

そんな智と生活を共にするうちに少しずつ加賀野の気持ちにも変化が起こっていく……という、ありがちといえばありがちな話です

けれどちっとも退屈な話には仕上がってません

ただ、あれですね
人に興味がなくて世の中のことにすごく疎くても作家というものは自分の想像力だけでやっていけるものなんですかね

加賀野さんはからあげクンのことすら知らなかったくらい引きこもりまくってた人です
まぁ、ジャンルが純文学っぽかったからなんとかなってたんですかね

でもやはり純文学って人の心を浮き彫りにする作業でしょうから、人に興味ないって意外と致命的ですよね

なので加賀野さんも最近はワンパターンになりつつあり作家としては伸び悩み中でした

加賀野さんのそういう状態を読みながら私の脳裡に浮かんだことがあります

私一時期、ある純文学の作家さんの作品をむさぼり読んでた時期がありました

その人のやっぱり主人公の心の葛藤とかの描写がすごく好きで。

けれどだんだんと、その人の書く喋り言葉の描写があまりにも自然な会話のように聞こえない感じだとか、その人の描く主人公がいつも現実離れした仕事で生計を立てていてちっとも普通のOL風な人とかは出てこないこととか、そういう部分が気になるようになってしまいました
つまりはリアルじゃなさすぎて主人公の苦悩に寄り添えなくなってきたわけです

基本的に私はフィクションにリアルさはそこまで求めてません
ただし、やっぱりそれはジャンルにもよります

先述したとおり純文学は「心」がメインです
主人公の心の葛藤や悩みに読者が共感したり寄り添ったりするジャンルだと私自身は捉えてます

なのであまりにも主人公たちが現実離れしてると客観的にしか読めなくなってくる
でも客観的に読もうとするとエンターテイメント性の強い作品ではないだけに何に面白みを感じて読めばいいのかがだんだんわからなくなってくる

もちろん、本人や出版社もそのあたりの、登場人物と読者との距離感を縮めるべきだとの認識があるのか、会話文も少しずつ自然な感じに近づいてきたし、飲食店でバイトするとかだんだんと職業も身近なものになってはきたのですが、やはり自分の中では自分と登場人物たちとの隔たりは埋まらず、その作家さんの作品はいつの間にか読まなくなってしまいました

その方は若くして作家になった方で企業勤めの経験がないので会社員というのが上手く想像出来なかったからそういう登場人物たちがどこにも出てこなかったのかなと勝手に納得してました

別に会社員にこだわってたわけじゃないんですが多分その頃の自分がその方の描く「自由人」に見える登場人物たちと相容れなかったんでしょうね、きっと😅

加賀野さんの場合は智という存在を通じて自分で自分の世界を一歩開きました

今まで人間の醜い暗い部分しか感じ取れなかったのが、人には善意や思いやりもあるということを実感できるようになりました

それと同時に美月の自分に対する愛情に気づいたり自分の智や他の人に対する興味も湧いてくるようになりました

ラストもちゃんとハッピーエンドですし、とても幸せな読後感です

まぁ、1つだけ引っかかるのは加賀野さんと智の同居生活が1ヶ月しかなかったことくらいでしょうか

1ヶ月という期間で本当に引きこもりで全然人に興味がなかった人間の思考を修正出来るものなんだろうかというのは少しクエスチョンマークでした

それ以外は何ら問題なく、加賀野さんと智との会話も面白かったですし話の流れもスムーズですしとても温かさに満ちた作品で面白かったです

あなたの番です 15話 感想

久々にゾワッとしました😆

私は正直、日本のドラマを舐めてかかってます😌
海外ドラマのあのエグさに慣れてしまうと日本のドラマは何と生ぬるいことか、といつも感じていました

おまけに特に今は視聴者のクレームに配慮しまくっているので表現がどんどんまろやかに、そしてありきたりのつまらないところに落ち着いてしまってる、と思っていました

しかし、今回の放送の児嶋佳世さんの微笑んだ遺体が食肉レーンに吊されて近づいてくるシーン

なかなかにゾワゾワさせられました
久々に夜1人でトイレに行くのためらってしまいました😆

こういうグロい感じ、多分昔の方がたくさんあったように記憶しています

子どもの頃、えげつない話なんて日常的に放送されていました

ちょっと種類が違いますが、私が特に軽蔑していたのは何かというとすぐにレイプが行われること
普通の連ドラでも二時間もののサスペンスでもやたらとレイプシーンって多かった気がします

そういう類いのエグさは不要だし少なくなってきてよかったと思ってるタイプの人間ではありますが、人の生皮を剥ぐようなシーンだったり、人間をマネキンに作りかえるのを本当に胸とか丸出しの人間の女性に液体塗って……とか多分今だとクレーム入りそうな、うわぁ~、と引くようなシーンってすごくたくさん放送されてた気がします😅

どこまでが許容範囲かというのはなかなかに難しい問題ですが、けっこうこのドラマはそういう意味では攻めてる感あって私は好感が持てます

前回か前々回か忘れましたが、未成年者が幼児の首を絞めるシーンも流してました
これも現代のドラマにおいては流しにくいシーンだったと思います

そういう果敢に攻める姿勢は評価されるべきかなとも思います

私は別にグロさやエグさを求めてはいませんが、せっかくミステリーだかサスペンスだかを謳ってるものを作るのならば、平常心でへぇ~と思いながら淡々と見れるものよりも、ゾワゾワさせられ心が動かされるものの方が単純に面白いと思うってだけです

ネットでは黒島ちゃん黒幕説が若干多いのかなと思いますが、今までは否定的に思っていました

けれど前回線路から落ちて結局電車に接触することもなく助かる、とか彼女が意識が戻った途端に新たな犠牲者が誕生するとか、ネットで見たフィボナッチ数列に基づいた殺人だという推理だとかを読むと、何となく黒島ちゃん黒幕説もありかなと心が傾いてきてます😌

あと5話で終わりのようなので本当に色々な伏線が回収するのかそれだけが気がかりですが、これからもゾワゾワザワザワさせてほしいです😆