コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

読書 感想

秋吉理香子 灼熱

この人の作品は芦沢央さんと同じく基本的にイヤミスの作者さんなので私の中では本当は読みたくないんだけどついつい読んでしまう、という位置づけの作者さんです中身を読む前に帯のあらすじを読んで、復讐したい男の妻になるという筋書きだとわかったのでそ…

瀬尾まいこ 傑作はまだ

瀬尾さんの作品もいつも温かくて優しいので好きですこの作品は小説家として家でほぼ引きこもりの生活をしている加賀野のもとにあるとき急に25才の息子、智が「住ませてくれ」と押しかけてきて同居生活を送ることになることから始まります若い頃に飲み会で知…

額賀澪 イシイカナコが笑うなら

高校教師の菅野京平が母校に赴任してきて、そこに現れるかつての同級生イシイカナコの幽霊と過去にタイムスリップして人生やり直し事業に参加する、という話タイムスリップものはよく読みますが、本人以外の体に乗り移ってやり直しを図るという発想がまず面…

朝比奈あすか 人生のピース

最近、この人の作品を読むと、初期の頃の柚木麻子さんを思い出します柚木さんの女同士の友情の裏表のある感じとかきれいごとじゃない生々しい感じがすごく好きで夢中になって読んでいたものですが、なぜか最近、柚木さんの作品を読んでも昔ほど夢中になれな…

東野圭吾 マスカレードナイト

私はいつも図書館で本を借りて読むので人気の作家さんの本は特になかなか読めません「マスカレードホテル」「マスカレードイブ」 両方とも読んでますが、正直、内容はあまり覚えてません映画化されてしまってるので、前作まではキャラクターも自分の頭の中で…

岡崎琢磨 夏を取り戻す

もともとこの作者さんも好きな作家の1人です 「珈琲店タレーランの事件簿」シリーズで知りましたそれから他の作品も読み始めて、この作品……泣きましたこんなに切ない展開だとは想像だにしてなかったですもっと楽しい話だと思ってましたある町の子どもたちが…

逸木裕 星空の16進数

まず装丁が好みです(はてなブログさんは位置情報とか消してくれるみたいですが、心配性の私はそれでも色々と不安なので基本的に写真は投稿する気がないので、イメージしにくいと思います 不親切でスミマセン)ライトノベルを連想させるイラスト入りの表紙です…

堀川アサコ 仕掛け絵本の少女

久々に図書館に行きました堀川アサコさんのことは、「幻想」シリーズを読んで知りました 最初は多分「幻想郵便局」だったと思います 基本的に私はファンタジー要素の入った作品が大好きです あまりリアルを追求した小説よりも、現実にはあり得ないファンタジ…