コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

飲み会

会社生活においてコミュ障が最も憂うつになるイベント、それが飲み会だと思います😅

私もなるべくなら避けて通りたい、欠席で貫き通したいのですが、なかなか現実には断り切ることは難しいものでして、参加してきたのでした

ところが、まず最初の席の段階で、女性社員さんたちが気を遣ってくれまして、私と同期たちを離れた席に座らせてくれました✨

この段階で、光が差し込んだというか😆

後はひたすらアルコールを流し込み、自分の頭をぼんやりさせてひたすら笑っとく😆

これで万事🆗です(本当に??😅)

残念ながらボボさんの席は私の後ろだったので、全然ボボさんの様子を見ることはできず……

たまに何気に後ろの様子を確認するとニコニコ笑ってるのが見えたりしてました

そのうちみんな席を移動し始めたりしたのですが、上司の上司が私たちの席に来て、恋愛系のトークを始めました

この上司の上司は、何というか……昔はかなりモテたようなのですが、最近、モテなくなったらしく、女性陣に片っ端から、「俺はどう?」と聞きまくっていました😅

私にも、「旦那と俺はどっちがいい?」と聞いてきたので、「そこは比べるところじゃないですよ」と返したのですが、すると、「じゃあこの中だったら誰がいい?」と粘ります

多分、そこはその上司の名前を出すべきところだったのでしょうが、何せ私も酔ってるし、もともと嘘がつけません😅

素直に、「私はボボさんがいいです」と答えました

驚く一同😲
面白がる女子😅

「えー、ボボさんがタイプなの?本人に言いた~い」隣に座ってた女子がすぐさま食いつき、ボボさんに声をかけました

「ボボさん、彼女がボボさんのことタイプだってよ」
思わず、違う違う、と否定する私
「いや、本当ですよ」畳みかける女子
「俺よりおまえの方がいいらしいぞ」上司の上司も援護射撃……

ほぉ~~

湧く一同……

「でもね、彼女、最初はボボさんのことで悩んでたんだよ、ボボさんが冷たいって」
とこれは他の女性社員
「いや、それは人見知りだから……」
とボボさん

やはりそれだけなんですか……変な態度の理由は……
私1人勝手にあーでもないこーでもないと悩んでただけ?😅

その後、ボボさんが私の隣の女子のところへ来て2人で話し始めたので私もお邪魔しました

詳細は覚えてないのですが、私がボボさんに、
「私のこと話しかけにくいって思ってるでしょ?」と追求したら苦笑いで返答に詰まっていたので、どうやら図星だったようです😅

その後、「お互いに人見知り?」みたいなことを隣の女子に聞かれたので「私は人見知りはないです。単にコミュニケーション……」「私、コミュ障ですよ」「いや、そんな……」というどうでもいいやりとりを交わしてる最中にボボさん、
「確かにコミュ障っぽいですよね」とボソッと一言……

やはりボボさんにもコミュ障だと思われてた💦

……どうなんでしょうね
コミュ障で話しかけにくい人
けれど、自分をタイプらしい

この状態で、ボボさんの心境に多少の変化をもたらすことってできたりするものでしょうか?

ちょっと難しそうですよね……💦

飲みの席で既婚者にタイプだと言われたからって特に何とも思わないでしょうし😅

ただ、まぁ、少しは接するときに、この女は俺をタイプだと思ってるんだよな、とは思われるってことですかね😅

それっていいのか悪いのか……💦