コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

ワンピースのプリンちゃん

もともと夫が単行本を全巻そろえていて、初めは絵のテイストからして好みじゃなかったので読む気がなかったone-piece😌

けれど、1度手に取ったが最後、一気にハマってしまいました✨

伏線の張り方やその回収の鮮やかさには毎回唸らされます✨

ここは好みが分かれるところのようですが、個人的にはキャラクターがあまり死なないところも好きです

やたらとバタバタ死ぬ読み物もありますが、私はそういうのがあまり好きじゃありません
誰かを殺せば感動させられる、泣かすことができる、みたいな流れに反発を覚えるというか……

だから当然、青春映画でよくある、幸せいっぱいだった恋人に余命宣告が……みたいな話も好きではありません

はいはい、死ねば感動に持っていけるってことね、と醒めた目で見てしまいます😅

だからこそ逆に、キャラクターを殺すことなしに感動に持ち込める手腕を持つ作者が好きなわけです

中盤あたり……エースと白ひげが死んだあたり……から少し自分の中ではダレてきた印象で、初期の頃ほど夢中にはなっていませんが、毎回キャラクターたちの抱える闇設定にはなるほどと思いながら見ています

今回はビッグマムの娘のプリンが、自分の誰にも受け入れられなかったコンプレックスである三つ目をサンジが当たり前のように受け入れ賛美してくれたことで、彼のことを本気で好きになってしまう、というのがすごく悲しかったです😢

できれば結ばれてほしかったなーと思ってしまいました

ありのままの自分を受け入れてくれる人に出会えるのってホント奇跡ですもん

プリンちゃん、幸せになってほしいです✨