コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

暇すぎる……暇すぎて暇すぎて……暇だ

あまりに暇すぎると人間というものはよからぬことをあれやこれやと考えるものです
妄想が止まらなくなるというか……

不倫のきっかけについてネットで調べてみたり、ボボさんに、LINEしたい というメモを渡してみようかなと実際にメモを書いてみたり……

でもきっとまた妄想だけで、実際には実行できないんだろうなぁとわかってはいるのです😅

そして実行できない方が結果的には平和なのももちろんわかっているわけです

ただ……

暖かい陽の光が降り注ぐ外の風景を見ながら、ポツンと1人誰もいない、やることもない部屋の中に取り残されていると、無性に何かをしたくて焦ってくるのです

こんなときにボボさんの笑顔を見れたら……
その瞳に射すくめられて、抱きしめられて、唇を奪われたら……

そうなってしまいたい願望でいてもたってもいられなくなる……💦

だって、時間がこんなにもある……

この時間を全部ボボさんに使えたら……

……

あまりの暇に耐えかねてまだ明るいうちからお酒に手が伸びてしまいました……

求められたい……

正直、ボボさんも自分から求めてくるタイプじゃないんですよね……

合コンの女の子の話をしてるときも
「あっちが自分を選ぶかどうかだ」って言ってたくらいなのであまり自分からガツガツ行く気ないんだろうなーって思いましたし……

でも、私だったら飢えた狼みたいにがっついてきてほしい……😅

ボボさんにジッと見つめられて、
「……もう我慢できないんです」
とか言われてみたい……

それだけで多分自分が我慢できなくなる……😆

なぜ世の中の不倫してる人は不倫できてるんだろう……

そんなおかしな疑問をとりとめもなく考えてしまいます

私は若い頃からモテてこなかったので、若さもなく既婚者でもある私に、その垣根を越えてまで、
「付き合いたい」と言ってくれる人は皆無だろうな、と思うわけです

でも世の中の人たちはいともたやすくその垣根を跳び越えてる感じがして、なぜそこを跳び越せるのか、そこまでして求めてもらえるのか、私とその人たちとで何が違うのか、そんなに私には魅力がないのか……なんかもうぐだぐだと考えてしまうわけです……

だって、既婚者ってだけで普通は恋愛対象から外れますよね……

ボボさんも絶対私をそんな目では見てないですもん
もし多少エロい目で見てたとしても、垣根を跳び越す勇気は彼にはないと思う

でもボボさんにそんな目で見られたい……
垣根を越えてこっちに来てほしい……

そう思う自分がいて、困ってしまいます😅

ボボさんのこと忘れたいのに、同時に、ボボさんとしてみたくてたまらない自分もいる

この相反する気持ちのどちらの自分が最終的に勝つんだろう……

こうなってしまうとだんだん、自爆スイッチを押したくなってきちゃうんですよね、私って😅

まだまだこれから先も上司と部下との関係が続くわけだから自爆しない方がいいに決まってるんだけど、ボボさんにはっきりさせてもらう方がスッキリするんじゃない?と悪魔が囁いてくるのです
それでいつものように当たって粉々に砕け散ってしまえばいいじゃんって微笑んでくるんです

そして、そうしてしまいたいような気分にもなってしまって、常識的な自分が慌てふためきながら一生懸命、そんなことしちゃダメだよって止めてる……

どっちの言い分も理解できるから本当に困る……

いつまで私はこの状態に我慢できるんだろうなぁ……

合コンの女の子と完全にお付き合いを始めたとボボさんが宣言したら、諦めもつくのかな……

でも逆にそれならそれで、もっと前に行動すべきだったとそっちの方の後悔をしそうな気も……

ボボさんに関しては、どっちの後悔の方がマシなのか、ちょっとわかりかねてるんですよね……

……

ね、暇だとこんな風にダラダラと余計なことを考えすぎてしまうわけです😅

結局、何もしないとは思うんですけど……

でもいつだって悪魔は囁き続けるのです

白黒はっきりさせてみたら……?
ボボさんにはっきり振られたら、もう思い残すこともないじゃんって……

確かに便秘でガチガチに詰まってるのを思いきり出してしまったらどんなにスッキリすることか……

あぁ、暇は罪悪なり

暇は人を徒に不安にさせて至らぬ思考に浸らせて暴走させるよう眈々と仕向けていく、いとも恐ろしきものなり

そして多分明日も暇……😢

私は暇の企みに打ち勝つことができるのかなぁ……😅

明日も妄想に耽りまくりそうで嫌だ……
何かやること探さなきゃ😅