コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

アダルトチルドレン

ネット上で手軽に判定できるアダルトチルドレンチェックをすると、たいてい私は、

あなたはアダルトチルドレンです

という結果が出てきます

自分でも、そうなんだろうと思っています
ただ、あまり大っぴらに人には話せません

なぜなら……


1つ1つのエピソードが弱いから😅


私の親はいたって普通の親です
殴る蹴るなどの暴力を振るわれたこともなければ、兄弟差別をされたこともありません

ただ、他の親よりもほんの少し、

心配性で過干渉 が過ぎる……

私の気持ちよりも常に自分の気持ち優先で物事を考えるきらいがあります

要は、ただの自己中です……

例えば、

①1度腹を立てると丸3日間不機嫌が続く

→普通のご家庭では、一晩寝ると、たいてい親の機嫌は直ってるもののようなのですが、うちの母は違いました。なのでうっかりこの期間に不用意に話しかける、もしくは小さなミスをして母の機嫌をさらに損ねる、なんてことがあると、どんどん不機嫌な期間が延びるので、この期間はひたすら母の機嫌を損ねないよう、常に顔色を窺いながら過ごしていました

②微熱でも大げさに騒ぎ立てる

→1度でもくしゃみや咳をしようものなら、風邪を引いた、と騒ぎ立てます。もし微熱があろうものなら大変です。微熱があっても本人的に体調は問題ないことってあると思うのですが、そんなことは母の知ったことではありません。微熱がなくなるまではお風呂にも入らせてもらえませんでした。おかげで真夏、汗をダラダラかいて気持ち悪いときに丸1週間、お風呂に入れなかったことも……

③いじめられるのは私が悪いから

→いじめに遭ったことがあり、ずっと1人で悩んでいましたが、思いきって母に打ち明けました。そのときの母の開口一番の台詞です。
「あなたが悪いからいじめられるんじゃない?」
このとき限りではありません。
基本的に母は1度たりとも私の味方をしてくれたことがありません。人間関係で悩んで母に打ち明けると必ず母は相手の肩を持つのです。
その場では何も言わなかったとしても、後日、母と口喧嘩をすると決まってそのときの話を蒸し返し、「あのときは何も言わなかったけど、あんたの方が悪いと思ってた!」と言ってきます。
誰かに何かを相談するときって、たいてい自分の都合のいいように話すものなので、普通の人は必ず、私の肩を持つ発言をしてくれるものなのに、です。

とりあえず3つだけ載せてみました

まだまだありますが、全部書くときりがありません。

昔はそれでも、母に自分の味方をしてほしい、自分の気持ちを理解してほしい、とひたすらもがいて、今度こそ、今度こそ、と母に期待してはそのたびに落胆する、を繰り返していました。

母に、「このときにこう言われたことがショックだった」というような、毒親に対して自分の思いを1度打ち明けてみましょう、的なよくある対処法を試してみたこともあります

でも、無駄でした

「あんたはすぐ過去をほじくり返して私を責める!!」と母に文句を言われました
しかも、その後すぐ、私の過去を蒸し返して「そんなだからあんたはダメなのよ!」的なことを言い出したので、私はおかしくなって笑いながら言い返しました。
「あなただって、そうやってすぐ、過去をほじくり返して私を責めるじゃん」と。
さすがにそのときは、母もその通りだと思ったようです。何も言い返せず、黙ってました。

まぁ、そのような感じで、結婚して物理的に距離は離れたのですが、やはり何かと衝突していたし、私もまだ母に期待するのをやめられなかったのですが、ついに、母に対して、

この人はもう変わることはないんだな
何をどうやってもこの人が私の味方をする日は永遠にこないんだな

と思い知る出来事があり、ようやく母への精神的な執着も捨てることができました

今はもう物理的にも精神的にも距離を置いているので、母との関係もある程度良好になりました

母は母なりに私を愛してくれているのだと理解はしています

母自身、自分の母(私にとっての祖母)から兄弟差別を受け、自分が愛されていない、という不満が常にあったようです。

おそらくは母自身、アダルトチルドレンなんだと思います

なので、母からすると、自分の母から受けられなかった愛情を私に注ぎ込んでくれていたんだとは思います

お金を自分にはかけてもらえなかったから、私にはお金を使う、とか自分はあまり心配してもらえなかったから私には必要以上に心配するとか……

でも、きっとそのバランスが悪すぎたのかもしれません

今さら、自分のコミュ障や自己肯定感の低さ、承認欲求の高さなどを母のせいにしても仕方ありません

もちろん、因果関係はあるとは思っていますが……

ただ、やはり母に対して、まだどこかわだかまりがあるのも事実です

愛してるからこそ憎い

そういう気持ちもあるのかもしれません

もう少し時間をかければそのうち完全に母を許せる日が来るのでしょうか……