コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

遺伝の不思議

子どもは夫にそっくりです

まず前髪の部分の流れ方が同じ向きらしい😆

夫側の家族は皆同じ向きらしいです

こんな小さなところを指摘されたときはちょっと怖かったです

だってもし夫の子じゃなかったらこんな些細なところからも疑われるってことですもんね😅

 

歯が生え始めてから子どもは歯ぎしりをし始めました

歯ぎしりってこんな幼いうちからするものなんですね

私のイメージでは歯ぎしりってストレスでするものという認識があるので、もしやこんな小さいうちからストレス溜め込んでる⁉️と不安なんですけど、夫も歯ぎしりするのでこれも遺伝かなぁと思いつつ……あれ?違うのかな?😅

……気になったので今ネットで調べてみました

遺伝じゃないみたいです

ストレスでもないみたいです😆

子どもの歯ぎしりは、歯のかみ合わせを自分で調整するために思春期頃まですることがあるのだとか……

へぇ、そうなんだ😲

1つ勉強になりました😆

じゃあこれは除外😆

 

寝相もよく似ています

ふと見ると同じ姿勢で寝ていることがあり、そんなときは笑えます😆

でも、たまに私とも同じ姿勢で寝ていることがあるらしく夫にそれを指摘されたときは、おおっ、と思いました😆

 

箸やペンの持ち方も幼いときの夫の持ち方と同じ持ち方をしているらしいです

これも夫の家族から指摘されました

こういうちょっとした仕草や動作が幼い頃の夫と似てるところが多々あるらしくそれを指摘されるたび、変な話ですが、ほらね、ちゃんと夫の子でしょ、と言いたい気持ちに駆られるし、やましいことは何もないのに妙に安心します😆

 

逆に言うと、これ、浮気相手の子とかだったらやはりシンクロする部分が少なくなるということなので、こういうところから無意識に、この子本当に自分の子かなと疑う気持ちが芽生えたり、何となく違和感を感じたり、ということに繋がるのかな、と推察します😅

 

ところがですね、似てほしいところに限って似てくれないというのは多分あるあるで、うちの場合は

 

目👀 です

 

目だけは夫の目に似てほしかったのです

夫の目はボボさんの目と同じ、ぱっちり二重で睫毛長くて目元キリッと系です

交際してる頃もこの目がすごく格好いいと思っていて、子どもが出来たら絶対こっちの目に似てほしいと思っていました

調べたら一重より二重の方が顕性遺伝らしく、確率としては二重で生まれる確率が高いようだったので当然期待してました

ところが、です

生まれた子の目は、完全に私似……😨

よりによって、1番似てほしくないところが私に似るなんて……😡

しかも、二重で生まれる確率の方が高いはずだったのに……

 

ショックです……

本当にショック……

 

いや、いいんですよ

もちろん、二重じゃなくたって

それで子どもの可愛いさが変わるわけでもないし、親バカでしょうけど、我が子は今のところ悪くないほうだと勝手に思ってます😆

 

けれど、です

 

やはり夫やボボさん見てると、絶対そういう目が格好いいから😆

まぁ、ただの私の個人的な好みなだけですけどね😅

もう1人生めてたら二重の子になってたのかなぁと未練がましく思ってしまうダメ母です😅

 

もっと言えば、同じ年頃の有名人の妊娠報道を見て、なぜ他の人はその年齢でも簡単に妊娠できるんだろうと羨ましくて仕方ない……💦

 

今さら1から育てたくもないけど、妊娠したいなぁ~とついつい思ってしまいます😅

ないものねだりってやつですね