コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

夫との結婚編 ~完結編~

あるときの電話で旅行の話になりました
夫はサッカーが好きなので
「ドイツで本場のサッカーを見てみたい」
と言いました
「でもヨーロッパに行こうと思ったら1週間は休み取らなきゃいけないから、新婚旅行でもないと行く機会ってないよね」
私の言葉に夫はさらりと
「じゃあ新婚旅行で行こうか」
と返してきました
あ、この人は私と結婚する気があるんだ
そのとき私は密かにそう思いました😌

その後カレンダーを見てるとものすごくいい日を見つけてしまいました
なので電話で思わず言いました
「この日、結婚式するのにものすごくふさわしい日だと思わない?」
「じゃあこの日に結婚式しようか」
またもや夫はあっさりとそう返してきました

なので、そこから逆算して会場を押さえたり相手の親や自分の親に会わせたりそういうことが次々に決まっていきました

いわば、なし崩し的にいつの間にか結婚する流れに突き進んでいった感じです

というわけでプロポーズはとくにありませんでした
ただ、婚約指輪はサプライズでもらいましたし、プロポーズも結婚式の後言わせました😆

でもさすがに挙式後だったので何を言われたとか全く覚えてません😅

やっぱりプロポーズって結婚前に聞かないと記憶に残らないんでしょうね😅


振り返ると、あの頃の夫は私にとってはまさに救世主だったんだなーと思います😌

結婚をあきらめかけてたときにひょっこり現れ、辛い恋愛しかしてこなかった私に幸せな気持ちをたっぷり味わわせてくれた

あの頃の私はあまりにも幸せすぎて、反動で夫の身に何か起こって絶望の淵に叩きつけられるんじゃないかと毎日不安で怯えていました😅

なので毎日寝る前に神様に祈るのが私の日課になっていました

「今日もありがとうございました 明日もお願いします どうか彼が明日も1日元気で生きてくれますように」

そのように、夫が1日生きてくれますようにということを毎日毎日祈ってはその日の夜には感謝を捧げる……

付き合ってから結婚するまで毎日続いていた習慣です😅

そのくらい幸せだったんです
怖いくらいに😆

この人がいなくなったら私はどう生きていけばいいんだろう
そう思ってしまうくらいに😅

もしかして依存、してたのかもしれませんね、夫に😅

夫とは表面的な性格は正反対だけど根っこの部分が同じだと私は感じています
結婚式の会場を決めるときに、私がチェックしてた部分を夫は全く覚えてなかったけど逆に私が見逃してた部分は夫が覚えてたということが多々ありました

他のときでも同じです
私が見てないものを夫は見てる
夫が見てないものを私は見てる
互いに補い合う関係
それが自分の中ではバランスいいなと感じてました

今ではあまりそういうことを感じる機会もなくなりましたが😅

あと、夫は割と素直なタイプです
あまりひねくれてません

ひねくれた人は私の言葉を変に受け取って変に解釈して勝手に感情をこじらせてくるので厄介極まりないですが、夫は親からたっぷりと愛情を受けてまっすぐにすくすく育ったんだろうなと感じさせるタイプです

だから言葉にも変な含みや棘を入れてこないし、聞いていて嫌な気持ちになりません

……おそらくこの先の人生でこの人以上の人には出会えないと思います

うちの親は物質的豊かさ(お金など)は私に対して惜しみなく与えてくれましたが、精神的なもの(安心感など)は与えてくれませんでした

だから私は親からもあまり愛されてる実感を得たことはありませんし、友だち関係にしても私が相手を思うほど相手は私をそこまで好きじゃないんだろうなと感じることばかりでした

恋人関係にしても、若い頃の私はそこそこかわいくて(自分で言うのもなんですが😆)、でも自尊心の低さから流されやすく強く押されると断れないタイプで自分の意思というものが全くない人間だったので、少し付き合うとつまんないから飽きられる、あるいは最初から遊ぶ目的で近づかれる、そのどちらかでしかなく、やはり誰からも愛されてる実感をもてないまま、自分は誰からも愛されることのない人間なんだとどこか諦めていました

そんな私をものすごく大切にしてくれて、結婚したいと思うほど愛してくれた奇特な男性は夫だけです😆

それをわかってるからこそ逆に他の恋愛にも憧れちゃうし、他の男性からも愛されたいと思ってしまうのかもしれません😅

ただ経験則から相手が自分を好きになることがあり得ないこともちゃんとわかっています

ボボさんもいくら私がタイプだと伝えてもなびいてくれませんでしたしね💦

私なんてそんなもんです😅

だからこれから先も何だかんだでずっと夫と一緒に歩んでいくんだろうと思います😌


……以上、夫との出会いから結婚に至るまでの道のりでした😌

読んでいただき、感謝です✨