コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

秋吉理香子 灼熱

この人の作品は芦沢央さんと同じく基本的にイヤミスの作者さんなので私の中では本当は読みたくないんだけどついつい読んでしまう、という位置づけの作者さんです😌

中身を読む前に帯のあらすじを読んで、復讐したい男の妻になるという筋書きだとわかったのでその時点で、生活を共にするうちに相手に対して本当の愛情を感じてしまうというのがたいていこの手のストーリーの王道だけどどうだろうと思っていましたが、やはりそういう筋立てになっていきました😅

何だ、やはりそういう方向に進むのか……

一応あらすじとしては主人公絵里が自分の身分も変え顔も変え、夫を殺したと思われる医師英雄の妻の座につき、殺人の証拠を掴もうとする、という話です

もちろん、真相はそっちか、という流れでしたし意外性があってミステリーとしては面白かったと思いますが、結局復讐って実りのない結末にしかならないんだなと感じさせるものでもありました

とても心の痛い結末でした……

何となく爽やかな穏やかなエンディングっぽく見せてるけど私的にはやはりイヤミスだなーという印象です😅

全く希望のない終わり方ではないんですけどね

でもなんか……辛い……

やっぱり完全なハッピーエンドが好きだなー
なのにこういうモヤモヤするってわかってる人の作品もなぜかしら読んでしまうのが困ったところです💦