コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

今日は2時間のみだったので物足りない

朝起きれなかったのでカラオケは2時間だけしてきました

本当は行くのやめようかと思ってたんですが、夫が
「今日は行かないの?」
と聞いてくると何となく、行け、と言われてるような気になってしまうのでした😅

おまけに子どももさっさと祖母ん家に行きたがったので家に1人残されると出かけないのは損した気分になっちゃって……😅

でも2時間だとそれこそエンジンがかかってきた頃に帰る時間になるので非常に不満なんですよね😔

おまけに今日は1つしか90点以上は取れませんでした

90.485 安全地帯 ワインレッドの心
 音程 91%

今日はボーナスがつくタイプじゃなかったので余計採点が厳しく感じました

音程91%も取れてようやく90点ギリギリですもんね😔

でもこの曲は前も90点取れてるので取れるタイプの曲かもですね😌

もう一回歌って90点以上取れたら、取れる曲認定しようかな😆

歌っててやっぱり喉が自由に動いてない感じがしました

声が自在に操れなくてもどかしい気持ちになります

抑揚もつけてるつもりなのにやっぱりあまりついてないみたいだし、自分の意識以上に普段から私ってば棒なのかしら……😅

昔、ある会社の専務さんに気に入られてたときにみんなの前で歌う機会があって仕方なく歌ったわけです
「普通だね」
と一言言われました
「歌うとキャラが変わるとかそういうのがあると面白いのに、普通だね」
と😅

いや、私は普通なんですよ、実際

別に変わった人扱いされたいわけでもないし

でもなんか私の中で妙にその専務さんの言葉が胸に刺さったんですよね

その前から歌は下手ではない自覚はあって、だからといって上手いというほどでもないという自覚もあって、でも大人しそうな見かけをしてるからか、私が歌うと何気にみんな、
「え、上手いじゃん!」
みたいな反応なわけです

普通に歌っても「私」が歌ってる、しかも意外と上手い、というだけでかなり驚かれるわけです😅

ここでその「私」が歌うときにキャラ変したら、確かにかなりウケるだろうと思うのです

だけど私はピエロになりたいとは思わない

下手なくせに上手い人ぶるような、そんなイタイヒトにはなりたくない

だからやるならちゃんとある程度、本当にうまい人になりたいんです

いつもは淡々としててちっとも感情も出さないし大人しい人なのにマイクを持たせると豹変してしかも上手い😲

私の目指すところはそれです😆

だけどどうも突き抜けて上手い人にはやっぱりどう転んでもなれそうにないし、採点で95点以上出せるような人にもなれそうにない

結局中途半端にしかなれそうにない

ジレンマです、かなり

表現力がね、どうしても無理そうなんで

音程やらはどうにかなっても表現力で足引っ張りすぎだから……

ここがどうにかなれば私の思う、マイクを持つと豹変する人になれる可能性がぐんと高まるんですけどね😔

っていうか、歌を披露する機会もないので豹変する人になったからって意味ないっちゃ意味ないんですけどね、はっきりいって😅

その専務さんもずいぶん前に亡くなりましたし

今さら私は何のために豹変したいんだろうと思わないでもない

でも……

「誰か」に向けてもしくは「自身」に向けて見せつけたいのかもしれない

私には他の顔もある、と

まだ知らない別の面も持ってると

立体的な自分を表示したいのかもしれない

今はまだ平面だけど……
まだ何者にもなれていないけど……

あぁ、この台詞、偽装不倫で杏ちゃんが言ってたな

自分には何もない
だから既婚者を装うことで何者かになりたかったって

端から見たら、何言ってんだ、コイツ?

ですけどね😅

でも私も結局同じなんですね

マイクを持つと豹変する人になることで他の何者かになりたいんだって

私、偽装不倫の主人公みたく、ちょっとわけわかんない人なんだな😅

こんな私はすでにもう十分イタイヒトですね😆