コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

やっぱりボボさんは卑怯者だ 

今日も1枚だけですが、請求書が置いてありました

この1か月ずっとほったらかしてたのに私の機嫌が悪くなった途端に立て続けに請求書を置いておく……

偶然なの??

どうしても、私の機嫌の悪さが請求書を自分には回さずに新人くんに回してると思ってることに起因してるとボボさんが判断してるから急に請求書を回し始めたようにしか思えなくて……

逆に言うと、そういう「自覚」があるということでもあるわけで、そう考えるとますます憎らしくなる😣

ねーさんは、
最近は新人くんが書類を全て処理してるからそのついでに知らずに請求までしちゃってるだけかも
ボボさん自体が処理してる案件が少ないだけかもよ?

とやはり庇うような発言をしてましたが、それならそれで新人くんに、請求書は私に、と指示することも、あるいは私に、勉強のために請求書も新人くんにやらせるからと言っておくことも可能なわけです

私を傷つけずにすむ方法なんていくらでもある

LINEの既読スルーのときだってそう
LINE苦手だから雑談系はスルーするかもとか事前にいくらでも言えばいい
いきなり質問系のメッセージを既読スルーするようなわざわざ傷つける可能性が高い方法をとる必要がない

ボボさんはいつも私を最大限に傷つける方法で私の心を抉ってくる

なのに私がそれでボボさんを視界に入れないようにし始めると急に優しくなる

帰りもそうだ
男性陣の湯飲みを回収するときにボボさんが湯飲みを持って立ち上がり私が持ってたお盆にきちんと入れてから立ち去っていった

多分いつもなら立ち去る用事があるなら湯飲みはデスクの上にほったらかしのまま立ち去ってるはず

そういう優しい姿勢を見せるから心が痛む

ボボさんの存在を無視しようとしてる私に罪悪感を思いきり植え付けてくる

なんか……モラハラのパターンじゃないですか?これ

ひどいことしといて、こっちが悲しんだら急に優しくして、それでまた元通りに収まったらまたひどいことし始める……

もうそういうループに巻き込まれつつあるんじゃない⁉️

ボボさんが何を考えてるのか全くわからない

ほっといてくれれば楽なのに、ご機嫌伺いのようなことをしてくるから、心のどこかでそれをうれしく思ってしまってる自分がいる

それがわかるから余計苦しくなる

ボボさんは卑怯だ

だけどもっと引き留めてほしい
優しくしてほしい

葛藤で心の中がぐしゃぐしゃになる

無関心になれない
怖くて仕方なくなる

今、関係を戻さなければもう戻れないかもよ?

そう囁く悪魔がいる
その誘惑に乗ってしまいたい私がいる
でもわかってる
それじゃ今までと何ら変わらない
結局またボボさんに傷つけられる

いつまでもいつまでも傷つけられる

そんなのは嫌だ

私は一体どちらを選べば正解なんだろうか……

私の幸せはどちらに転がってるんだろう……