コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

多分お互いの普通の基準が違うんだ

昔、ボボさんのように私を警戒していた人から
「普通にしてください」
と苦言を呈されたことがあります

もともと私はその男と一切喋ってなくて、そいつからやたらと私に馴れ馴れしく近づいてきて、それを誰かに冷やかされたのか急に距離を取り始め、私もそれで引くと今度は近づき、仲良くする気があるのかなとこちらも近づけばまた突き放しにかかり、なのでまた距離を開けると近づいてくる……

そんなことの繰り返しで疲れ果て、もうこれ以上近づいてほしくなくて最後の手段で告って玉砕しました

そのときも気まずさから先に相手の方から避けるような態度を取ってきたし、私は正直なところ話しかけてこなくなってラッキーくらいにしか思ってなかったのにまた勝手に向こうがほとぼりが冷めたと勘違いして近づいて来て、それを嫌だなと思っていたら上記の、
「普通にしてください」
の言葉

自分の態度を棚に上げて
何言ってんだ?コイツ状態でした😅


結局、その男が求める「普通」と私の「普通」が違っていたのだとあとから気づきました

当時の私は仲のよい人とは喋るけど、それ以外の人とは一切喋っておらず、その男は私の基準からすると仲良くないので喋らなくてもいい相手、だったのですが、多分その男からすれば誰とでもある程度コミュニケーションを取りたいタイプで、私ともそれなりに同僚としてお喋りはしたい

仲良くない人とは喋りたくない私と
同僚なんだからその範囲内で喋りたいその男

噛みあうわけがなかったのです


そして今、ボボさんとの間でおそらくそのような「普通」の基準の違いからおかしなことになってるのではないかとそんな気がしています

私の「普通」で接してる態度がボボさんからしたらどこか違和感があるから避ける

けれど今の私の態度は逆にボボさんからしたら
「なんでそんな避けてるの?」
とその男のように自分の態度は棚に上げて不満を募らせるかもしれない

そのうち
「普通にしてください」
と苦情を入れられるんではなかろうかとつい身構えてしまいます

でもボボさんはその男のように、喋るタイプではないからそこは大丈夫だろうか

でも似たタイプだからわからないな

少なくともその男にしてもボボさんにしても、最初はちゃんと私の基準で「普通」に接していたのに、その普通を乱し始めたのは自分たちなのに、自分の「普通」の態度と違うからといって私に自分たちの思う「普通」の態度で接することを強要することだけはやめてほしい

切にそう願います

私が「普通」の態度を取ると避けたくなるのなら
私は「普通」の態度を取れない

だから私が「不自然」な態度を取ってるんだとしてもそれを非難する権利はない

きっと理解できないとは思うけど
それが価値観の違いってやつなんだろうけど

少なくとも私の「普通」を否定してるのはお前たちだ!

それだけは声を大にして言いたい😔

向こうからしたらその逆かもですけどね😅