コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

上司への片想いにけりをつけ趣味のカラオケやら問題児の我が子のことなどをとりとめもなく綴る、ただのストレス発散ブログです

心が乱されない穏やかな時間を徐々に取り戻す

昨日ボボさんから依頼を受けた書類が出来上がり、ボボさんが外に出てる間にボボさんのデスクに置いておきました
付箋とかつけて、したことを報告しておこうか悩んだ末それはやめました

相変わらずボボさんの方を見ないようにはしていましたが、たまにふと人の気配で顔を上げたときにボボさんだったことがあり、別にボボさんもこちらを見てないので目が合うことはないのですが、姿を見てしまったことに対して、「負けた!」とつい悔しく思ってしまうこともありました😅

でも逆に言うと、だいぶ気持ちがフラットになった証拠でもあるのかなと思います
人の気配で誰だろうと確認するということは、ボボさんが今どこで何をしているかをそこまで意識してないということだと思うので😌

その後、8月の出勤や有給のことで質問をされたのですが、しっかりこっちを見てました

しかももう聞いてこないと思ってた書類の件もきちんと確認してきました
そのときもまっすぐこっちを見てました

ボボさんはやはり私があまり見ないようにしたり引いてる状態のときは普通にしっかりこっちを見てきたり接触してくるんだなと改めて思いました

退職した人がボボさんのことを
ツンデレでもなくてツンツン」
と評していましたが、確かにそのくらい取り扱いの面倒くさい人だなと感じます

1番仲良くしてるねーさんですら
「ボボさんと接するのは面倒くさい」
と言ってますからね😅

奥手でシャイであまのじゃくな人なので面倒くささもより一層なのかもしれません

ま、そういう人をコミュ障の私がうまく取り扱えるわけもなかったんですよね、初めから😅

私は自分が心配性だし、素直……というか物事を額面通り受け取ったりしがちなので、あまりひねくれてる人は向いてません
すぐに振り回されて疲れてしまいます

そういう自分の気質もよくわかってるのに素直じゃないとわかってるボボさんの相手をしようだなんて考えてはいけなかったんです😔

とりあえず、今はボボさんをなるべく見ないようにしているおかげでボボさんの反応に一喜一憂することもなく心穏やかに過ごせています

しかも私が引いてるとボボさんも普通にアイコンタクトを取ってくるので、そういう意味では多少心が乱される側面もありますが😆でも普通に自分と接してくれているという安心感を得られるので、もっと早めに吹っ切れていればよかったのにとも思います😅

ボボさんはきっと人に好意を向けられると避けちゃうタイプなんでしょうね

誰かに好意を向けられたときの反応って2種類にわけられますもんね

自分も何となく相手に好意を持つようになって優しく接するタイプと
好意を寄せられると相手を気持ち悪く感じて避けちゃうタイプ

私もどちらかというと後者タイプなんで気持ちはわかるんですけどね

ただ、される方はショックですよね

ま、ボボさんのことはこのまま自然に視界からオフしていくことでしょう
今月は3連休も多いことですしボボさんを見なくてすむ日も多いのでラッキーです🎵

今は湿布を両肩に張ってかなりジンジンしまくってます😆
凝ってるんですねー😌

凝りと一緒にボボさんへの気持ちもどんどんどんどん飛んでけー👋