コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

うちの子は小さかった

今度通うことになる小学校の運動会に参加しました

一学年たった10人ほどの小規模の学校です
今まで気づかなかったけど、我が子って体が小さい(;・д・)
ってかみんなこんなに大きいものなんだな(゜ロ゜;)

とりあえず自分の名前は自分できちんと言えたのでその点は安心しましたが、ちゃんとみんなと仲良く出来るのかなぁとにわかに不安になりました

1人だけ自分の名前を言えなかった子がいて、でもその子のお母さんは他の色んなお母さん方と仲良くお喋りしていたので、外堀を埋めてしまえば子ども同士の関係性もある程度安心な面もあるけど、逆に私も夫もそこら辺の社交性が足りないタイプなので、大丈夫かなぁと思ってしまいました

夫もこんなときでも携帯ゲームばかりしてましたし(-_-;)

特別学級から普通クラスへもすぐに移れると聞いたので夫からは最初は普通クラスで様子を見ようと言われました

確かに少人数の学校なので1度偏見の目で見られたら卒業するまで取り戻せない部分もあるかとは思うのでその方がいいのかなとも思うのですが、体の大きな、しかも他の子たちはある程度知り合い同士も多そうな雰囲気だったのもあって溶け込めるのか非常に不安です😣

親だけが心配してても仕方ないですけどね……

でもなんか、他のお母さん方は一体いつの間にそんな知り合いになっていくんでしょうか

すごく置いてけぼり食らってる気分でした

コミュ障ですからね、私……

来年からが地獄の始まりってやつですね😅
今からすでに憂うつです😢