コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

私は素直じゃないの?でも素直になったらきっとまた傷つくよね?

以前、タイムカードのことに少し触れたことがあります

今月はタイムカードの欄がボボさんと隣同士でした😌

ボボさんの名前の隣に私の名前……いい眺めだ(//∇//)

最近、新人くんが仕事中に怪我をしました
新人くんが病院に行ってるときにボボさんが
「あともう半月なのにこんなときに怪我するなんて」
ということを言ってました
やはり新人くんが辞めることは決定のようですね
しかもどうも次の職場もすでに決まってるらしいです

けれど相変わらずボボさんは新人くんに仕事を振りまくってます😆
しかもそういうとき必ずと言っていいほどパフェさんがしゃしゃり出てくる

私はパフェさんのこういうところは少し苦手です
自分が首をつっこんで余計な頼まれごとを引き受ける羽目になって自らどんどん余計な仕事を増やしていくタイプ
そしてそういう人は案外そのことに不満を持ったりしがちです
まぁ、パフェさんがそういう人かどうかはよくわかりませんが、いずれにせよ新人くんとボボさんが話をしてるとすぐに自分も話に入っていって率先して手助けを買って出ます
頼りにされるとうれしいタイプなのかな?
ボボさんからしたらかわいい部下ですよね
何でもすぐに率先してやろうとするし、おまけに若くて綺麗……

……そうですね、ただの僻みですよ😅

その間私が何をしていたかというと、目の前で繰り広げられているやりとりを一切見ないようにしてひたすら目の前のリアさんの書類に集中してる……ふりをしてました💦

かわいくない部下ですね

わかってるけど素直になれないしかわいくもなれない

今さらもうボボさんに近づくのも怖いし、どうしても自分の中でボボさんに対して許せない気持ちとか
わだかまりがあってそのせいでボボさんに関わる気になれない

ボボさんと積極的にコミュニケーションを取りたがるパフェさんに対しても面白くない気持ちが膨らみ続けます

やきもち……なんでしょうね

正直、羨ましいです
何のわだかまりも衒いもなくボボさんと気楽に喋れて笑い合えて見つめ合えて、接点も多い上にどんどん増やしていける

ボボさんと近づきたいと思えば思うほどますますこじらせて遠ざかっていく私とは大違い

でも、手遅れです
どうにもできない
素直にボボさんには近づけない
あの請求書の件で、完全にキャパを超えてしまった

ボボさんを欲しいと思えば思うほど
心に規制がかかる
アクセルをふかせばふかすほどエンジンが空回りする
倫理観の問題?

素直に欲しいものを欲しいと願ってしまうのは不幸の始まりになってしまう

だから、願ってはいけない
だけど、願ってしまう

自分の心に正直になることは許されない
自分の心に嘘をつかなければ許されない

だから、屈託のないパフェさんが憎らしい
だけど、屈託のないパフェさんが羨ましい

だから、2人のことを見たくない
だけど、2人のことを見ずにはいられない

ボボさんに近づきたい
ボボさんに近づけない

ボボさんを手に入れたい
ボボさんを手に入れてはいけない

常に相反する感情が心に巣くってる
どちらの感情が大きく根を張ってくるだろう
どちらの感情が心を支配する?

冷静な気持ちと
感情的な気持ちと

ボボさんを好きな気持ちと
ボボさんを苦手な気持ちと

全ての調和を取るなんて難しすぎる
でも偏ってしまったら簡単に崩れてしまう

理性と本能と

私はうまくバランスを取ってやっていけるんだろうか

いや、やっていかなくてはならない

ただ最近少し自信がない
パフェさんにやきもち焼きまくってる自分にもうんざりするし、こんなにこじらせた元凶のボボさんにもムカつきまくってる

もう何もかも投げ出したい
心をリセットしてまっさらな気持ちで1からやり直したい

でもできない

ボボさんを目の前にすると心が硬くなる
どんなに見ないようにしてもリセットできない

頑固だな
我ながら感心する😅

ボボさん
ボボさん
ボボさん

ボボさんのことばかり考えてしまう
妄想の世界に耽ってしまう
現実逃避

仕方ないよね
現実はあまりにもシビアすぎる
少しは甘美な夢が見たい

甘美な2人を夢見たい……