コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

忙しいボボさんと二人三脚のOGさん

今日のボボさんはひたすら忙しそうで本人曰くイライラしていたそうです

そんなボボさんの補佐をしていたのがOGさん、退職後もちょこちょことお呼ばれされる方です

OGさんは前職も同じ業種だったのでテキパキと仕事をこなせます

おまけにボボさんとはお母様同士が知り合いらしく家も近いようです

ボボさんも安心してOGさんに頼ってる感じで本当に二人三脚という言葉がぴったり当てはまる感じなのです

羨ましいなぁ……

私は仕事ができないので永遠にこのポジションにつくのは不可能そう……(>o<)

私が頼まれることなんて本社へのお使いとかそんなのばかりですもんね……(-_-;)

しかも意味不明だったのが、毎月顧客に郵送する書類があってついでにそれも出してこようと思い準備し、ボボさんに金庫のカギを借りお金を出そうとガチャガチャしてたらボボさんがやってきてわざわざ金庫を開けて財布を取り出すところまでしてくれた上で
「確認したいので郵送するのちょっと待ってもらえませんか」
と言ってきたことです

いいんですけど、じゃあなぜわざわざ財布を取り出すところまでしたんだろう……

しかも、確認したいって言うんですけど、もう何週間も前から私はボボさんに言ってたんですよ
確認はいつになりますか?って
そのときにボボさんは、来週、と答え、その来週が訪れても一切確認してくれる気配がなかったので念のため何日も待ってリアさん経由で催促しそのときはそれでいいと🆗を出したわけです
それがここに来て
「確認したい」

……いつになったら確認できるんでしょう😅
すでに封は閉じたというのに……💦

さらにはボボさんは一切私の方を見ずに言葉を発したので気づかなかったんでしょうけど、そうやって話しかけてきたボボさんを直視した私の感想を一言で表すと、こうです




近っ(゜ロ゜;)




そう、意外とすぐ近くにボボさん立ってたんですね😅
もちろん、金庫を開けてもらった段階で隣に立ってるのはわかってましたけど、相手の顔を見るには近い距離感(私の感覚での距離感になりますけど)にいることまではわかってなかったので、おおっ、と思ってしまいました

顔を見てない段階だとそんなに近くにいる感覚はなかったのでボボさんも一切私の顔を見ながら喋ってなかったので気づいてなかったと思うんですけど、私的には何だか予想以上に近いところにボボさんの顔が現れて一瞬驚いてしまいました😅

こっち見ないのでそのままマジマジとボボさんを見てたらこっちに視線を移しかけてきたのでそそくさと移動しました😃

忙しかったからあまり距離感とか気にする余裕もなかったんでしょうね

私的にはラッキーでしたけど😆

なんかあれですよ、抱きしめられる、くらいの距離感でしたよ、多分😆

まぁ、普段近くでボボさん見ないので距離感を錯覚してるかもですけど💦

とりあえずたまには忙しくて距離感気にしないボボさんもなかなかよいものです(゜∀゜)