コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

女性の好む会話が苦手

今日ランチのときに痛感しました

私と同い年のパートさんが話のとっかかりとして大体食べ物の話を持ち出したりするわけです

今日だと大根をうまく煮込むコツは何だろう?みたいな話?
時間をかけて煮込んだつもりでもうまく煮込めてない、とかレンジでチンしてみたけどやっぱりうまくいかなかったとか、それに対して、皮を分厚くむけばいいとか言いますよね、と若いパートさんの合いの手が入り、そこから次に圧力鍋の話に突入、圧力鍋の便利の良さと洗うのは面倒くさいですよ、という感じで話が展開していきました

大根1つで女子というのはここまで会話を広げられるものなんですね😌

こんな風に主婦が集まっているので基本的にそういう話にもなりがちです

どこそこのお店の何とかは美味しいとかそういう話にも展開しがちですし、コスメの話になることもあります

ただ、私はその会話にうまく入り込むことが出来ません

なぜならあまりお店をあちこち行かない上に決まったものを買いたがるので目新しいものに挑戦しない、結果、お店や野菜、お菓子、コスメ、どれ1つとってもそもそもみんなの話題にする、これが美味しい、の「これ」を食べたことがないとかそういう事が非常に多いわけです

子どもの時分から、これと決めたら同じものばかりを愛用する性分で、興味の幅が狭いんでしょうね

それに食べたもののあるものでも、例えば、うどんならここの店よりこちらの方が美味しいとかそういう話題になることがあると思います

私は基本的にあまり味の違いがわかりません😅
どこのお店もそれなりに美味しいと思ってしまう性質です

なので誰かと外食して私は何とも思わなくても一緒に行った人が
「ここいまいちだったね」
と言ってきて驚くこともしばしば……
しかも他の人たちもそれに賛同することが多く、私もついつい同意してみたりするのですが、まるで理解できてなかったりします😅
そうなんだぁ、ここって美味しくないんだ、と自分の実感とは裏腹にそういう表面的な情報だけをインプットしようとするのできっと自分の中で齟齬が生まれ、いざそのお店の話になったとしてもうまく喋れません

食パンでも食パン専門店とかありますよね
たまにもらうわけです
確かに柔らかくてもっちりしてるとは思いますが、味的にそこまで普通の食パンと差があるのか私にはあまりよくわからないのです
他の人は全然違うと言うんですよ、もちろん
でも自分の中であまり差を感じない
みんながそう言うからそうなんだろうね、くらいの感想なんです
そのくらい味がわからない……💦

だから本当に喋れないんです
女子ってそういう話好きですよね

食パン専門店の話も実は何度か食べたことがあるので、美味しいですよね、って話には参加しましたけど、実際にはみんなちゃんと味の違いがわかるんだなぁ、すごいなぁ、と内心思っています😅

コスメだってこのブランドのファンデーションを塗るとどうたらかんたらみたいな話をパフェさんなんかはあれこれ試す人なので色々と喋っててみんなもあれこれ言ってるんですけど、私はファンデーションの塗り心地の違いもわからないです😅

女子として自分ってどうなんだろうと本当に思います

今さらですけどね😅

でもやはりそういう女性らしい話をよどみなく話せて盛り上がれる人たちが、いかにも「女子」って感じがして何だかとても羨ましいです