コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

多分ボボさんはめっちゃ嫌ってる

どんどん私のこと嫌いだと思ってそうです

今まで、湯呑みを回収するときに、一応ボボさんなりに気を遣っていたのか、私が回収する側に湯呑みを置いてました

が、ここのところは反対側に湯呑みが置いてあるので、ボボさんのデスクをグルッと回って回収しなくてはならなくなりました

それでボボさん的にはザマアミロと思うのでしょうか

逆にデスクをグルッと回る分だけ、私がボボさんの周りをウロチョロする時間が長くなるので、うっとうしさは増える気はします

まぁ、どちらがよいのかは個人の好みなのでしょうからいいんですけどね

でも、ボボさんからしたら私の方が喧嘩を売ってきたという概念なんでしょうね

見せつけるかのように今日はみんなとよく雑談してたし、パフェさんにもものすごく関わってました
やっぱりお気に入りに対する態度はそうやってちょっとしたことでも関わっていく姿勢で伺えるものだよね、と思いました

結局、今の状態は単に初期化したようなものです
入社時と全く同じ状態
ボボさんは私以外の人と実に楽しげに喋って私1人だけ蚊帳の外
こちらを見てくれもしない
そんな状態

やっぱり何も変わってないなぁという印象です
私がボボさんに近づこうと努力しようが、敵対しようが、結果は同じ

唯一違うのは私の心の持ちよう
それを見せつけられることで、今までは、なんで?という感情に支配されていましたが、今は、まぁそうだよね、と納得

あとはボボさんが腹を立てて私に一切仕事を回さなくなるかどうかだけです

まぁ、これで仕事を回してこなくなったらそれはそれで上司としての器も全くないことの証明になってしまいますが……

唯一困ってることと言えば、やはり、自分からボボさんに話しかけるのがこれまで以上に憂うつだということ
これもやはり初期化されてます
最初の頃、ボボさんに話しかけるのが本当に苦手で苦手でたまらなかった

でも今なら理由はわかります
先述した、私を全く無視して他の人たちと盛り上がってる姿勢を見せつけられていたから
孤立感をものすごく感じていたから
そのことでボボさんに嫌われてるんじゃないかとビクビクしていたから

でももういいのです
初期化されたかもしれないけれど、それはあくまでも私とボボさんとの関係だけで、他の人たちとの関係までは初期化されてないから

そして1年じっくりと検証した上で納得して初期化を迎えているから

たまに揺らいだ感情が不安定に顔を覗かせるかもしれないけれど、もうその感情に支配されたくはない

今の私は1年前の私じゃない

初期化
多いにけっこうじゃないか
全てリセットしてもう一度初めから築き上げる

私はもうボボさんへの感情の奴隷にはならない