コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

許すことと赦すこと

許せない人に対する対処法をずっとネットで調べてました

その中で「許す」ことと「赦す」ことの違いに触れてるものがありました

その人自身を許す場合は「赦す」
その人の行為を許す場合は「許す」

その人が自分に対して行ったことは許す必要がない
けれどその人を赦さないことは、自分の幸せがその人次第ということになってしまう
なので自分の幸せのためにその人を赦した方がいい

ざっくり言うとそういうことでした

確かに、と納得したので、自分なりに考えて、自分が用事があるときはきちんとボボさんを見ようと決め、昼休みが終わって決行しました

近くで見る勇気はなかったので自分のデスクからボボさんを見ると、視線に気づいたのかボボさんがこちらを見たので、用件を伝えました

久しぶりにまともにじっくりボボさんを見ました
ボボさんも視線を逸らさないので、何となくにらめっこのような様相を呈しました😅
だからなのか、ボボさんが一瞬口元を緩めたのがわかりました

用件が終わって先にサッと目線を反らしたのはボボさんの方でしたが、やり遂げた感はありました😅

それ以外は相変わらずボボさんを一切見はしませんでしたが、今日の湯呑みの回収の際は、ボボさんが自ら湯呑みをお盆に入れてくれたので、ひとまず対立は回避されたのでしょうか……

たまに、よくわからなくなります
私は会話をするとボボさんとは意思疎通が全く出来ないとよく感じますが、こういう視線のやりとりの際には何となく通じてるような気持ちになるときがあるのです
もちろん、気のせいに違いないのですが、こんな風に感じてしまうから余計嫌いになりきれないんでしょうね……

実際やっぱりボボさんの目は格好よかった……😨

ダメだ、私……

やっぱり見たくない……😣