コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

男と女のキュンは全然違うのだな

今日は痛感した
私は単純に男とやりとりをしたいんじゃなくて、
女友達のように接してくれる男とやりとりをしたいのだと

あまりにもひますぎて、そのときに相手してくれる男がいてしばらくやりとりしていたのだが、最初からひたすらエロトーク全開……

私は不器用なのでうまくかわしたりはぐらかすこともできなくて、答えられることにはそれなりに答え、さりげなく話題を変えようと試みたのだが、すぐに話を戻される

どうにか逃れられたものの、そのときに相手から
「きゅんきゅんした」と言われたのです
話の途中にも、どう考えてもただのエロトークだろ、という会話に「これだけのことでもきゅんきゅんする」と言われ「これだけ」って、明らかにエロトークだから興奮しとるだけやん?と疑問符だったのだが、改めてあとから振り返って、なるほどと思ったのでした

つまり、下半身がきゅんきゅんする話が男の言う「きゅんきゅん」
逆に、ハートがきゅんきゅんする話が女の思う「きゅんきゅん」

なので、そりゃ、男と女はわかり合えないわな

その前に男性とやりとりしたときにすごく楽しかったのは、その人がエロさを全く出すこともなく、終始、女友達のような会話ばかりをしてくれてたからなのだ、と今さらながら気づきました

難しい
実に難しい

なんか私はやはりエロトークには向いてない
終わったあと、イヤな感情しか残らなかった……
今も嫌な気持ちを引きずってる……
そして、1番厄介なのは、他の男によってもたらされる不愉快が、私にボボさんへの恋しさを思い出させるということ

こんな男と関わるくらいならボボさんの方がいい
そっちに思考がいってしまう
最低最悪だ

失敗した

寂しさで行動すると結局こうなるのだな
もううんざりだな