コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

我慢を美徳とは全然思わないけれど

不倫に関しては多少の我慢は必要ではないでしょうか?

ある女性と知り合いました
まだ結婚1年目だという彼女
夫は嫉妬深い性格で、その夫との共通の知り合いの男性に心を奪われているとのこと

始めはまだ微笑ましく思えていたのです
LINEをもっとやりとりしたいとかその程度のことに対しては。

夫との共通の知り合いでもあるわけだし、ヘタなことをする気はないだろうと思っていたし。
まだ結婚1年目なんだから夫との生活の方が大事だろうと思っていました。

けれど、その好きな人と少しずつLINEのやりとりが増えると、自分の想いを相手に伝えたいと言い出した

私は当然、「慎重になった方がいいよ?」と忠告しました。
夫との共通の知り合いなわけだし、夫は嫉妬深い性格なんだから、もしバレたら修羅場になるのは目に見えてます。

けれど、そのように考えるのは私だけでした。
他の人たちはどんどん彼女の背を押そうとするのです
「案外、近すぎる方がばれないもんだよ」とか
どういう文面で相手をデートに誘えばいいか具体的に教えたり
「夫との知り合いだからって真面目に考える人なら最初からLINEのやりとりなんかしない。やりとりしてる時点で、悪い男なんだし、その気があるに違いないんだから大丈夫だよ」
とか……

そうやって自分の好きな男を軽い男だと暗に馬鹿にされてるのに、その女性はすごくうれしそうに
「そうなのかなぁ?だとしたらうれしい」
と喜んでいる

自分の好きな男を悪い男だと人に言われて喜ぶ女って何?
貞操観念のない男で本当にいいの?

結局、結婚1年目で、他の男にふらつくような女にふさわしい軽い男が相手なだけで、私とこの人たちとの間には深い溝があるのかもしれない

彼らのどんどん進んでいく話を、ハッキリと気持ち悪い、と思ってしまった自分がいました。

「きゅんきゅんする」
とすでに不倫を経験してる人が言うのを、
「人の家庭が壊れるかもしれないのに、きゅんきゅんできるんだ?」とか
「結婚1年目で、妻に不倫されるかもしれない夫のことを案じてあげる人いないんだ?」とか
そんなことばかり考えるようになってしまいました。

そこにはもう1人、独身の人に片想いをしてる人がいたのですが、その人は離婚するつもりはないけど、相手に告白したらしいのです。それをはぐらかされてると嘆いていましたが、私からすると、離婚する気もない既婚者の方から好きだと告白する神経の方が信じられませんでした。

「離婚したら付き合ってもいいと言われたらどうするつもりだったの?」
と聞いてみたら
「それはできないっていうかな」
との返事

つまり、遊びだと宣言するようなものですよね。
独身を好きになるのは自由だとしても、相手の将来を考えたら、なぜ告白なんてできるのか、全く意味不明です。
自分は離婚する気ないくせに。
もし別れることになったとしても自分には戻る家庭がある
けれど、相手は1人ぼっち

そんなことは考えないんでしょうね、この人たちは。
自分の欲と感情を優先するばかりで、相手のことなんて全く考えていない。
愛だの恋だの本人たちは口にするけれど、それは本当に相手に対する愛なの?
相手に対する愛があるなら、潔く身を引くべきなのでは?

結局、価値観が全然違うんですよね、きっと

私は不倫に関してはやはり既婚者の方から動くことに嫌悪感を感じてしまいます。
相手を好きだから仲良くしたい
ここまでは理解できても、その先に進むのに自分から提案すべきではないと思ってしまいます

古くさい価値観なのかもしれないけれど、結婚相手がいる以上、独身同士の恋愛のように「自由」であるはずがないのです

このような出来事があったので、改めてボボさんのことをそういう視点で考えたときに、ボボさんは貞操観念がしっかりしてて結婚しても浮気しないちゃんとした男なのではないかなと見直してしまったわけです😆

結局は、他人は自分の鏡なんですよね、やっぱり

自分の周りにいる人たちが今の自分の姿
自分にふさわしい人たちが自分の周りに存在してる

そこに違和感を感じるのは私がその人たちとは違う種類の人間だからなのでしょう

ちなみに、前回の記事が400記事目でした

これが401記事目

思えば遠くまできたもんだ😌