コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

やはり上司としてはボボさんは頼りない

会社から、発熱や咳の出る人は上司に相談の上、対応するよう文書がきていました

私は今風邪を引いていて咳が出るのですが、発熱を伴う咳の場合のみ相談、だと思っていたので、特に相談することもなく出社していたのですが、昼休みに、咳だけでも相談するよう書いてあったと指摘を受け、昼休み後に仕方なく、ボボさんの元へ向かいました

「あの~、今さらなんですけど」
ボボさんとはなかなか意思疎通が図れないので正直話したくない……けど女性陣の手前、一応相談しましたという形は残しておかないと後になって文句が出ても困る
仕方ないので切り出すしかありません💦
「熱はあるんですか?」と聞かれたので
「熱はないんです」と答えましたが、もともとボボさんは優柔不断な性格でもあるのでやはり結論をなかなか出してくれません。
何だかんだのやりとりの末、最終的に
「自分が気になるんなら病院に行ってもらうしかないですよね」
と言い出したので
「いや、べつに私自身は気にしてないんですけど」
と答える
そもそも熱もなくて咳だけで病院に行きたくもない
大体ボボさんに相談したのは単に、上司に相談しろと通達があったのを女性陣に指摘されたから渋々聞いてるだけで、私自身はただの風邪でしょ?としか思ってないのだ
それを、自分が気になるなら病院に行けば?と突っぱねられてもこっちが困る😓
やはりボボさんとは気が合わないというか、わけがわからない会話にしかならない😥
私もうんざりだがどうやらボボさんもこの会話にウンザリだったようで支店長に
「咳が出るって言ってるんですけど」
とそっちの判断に委ねてきた
しかし、支店長はボボさんと違って、仕事が早い
「熱はあるの?」
と聞くところまでは同じでしたが、
「熱がずーっと続いてるとか言うんなら病院に行って自宅待機してくれと言わざるを得ないけど、熱はないのね?じゃあ大丈夫」
スッと結論が出ました😌

さすがデキる男は違う😌

こういうのだよ、ボボさん
こんな風にスッと結論を出してくれるとこっちは安心するんだよ
しかも、自分が気になるなら、とかこっちの責任にすり替えるでもない
こういうのなんだよ、求めてるのは

やはりボボさんは上司の器ではないんですよね

でもなんか今回話しながらずっとボボさんの口元を見てたのですが、ボボさんって目は格好いいんですけど、それに反して口元は気持ち悪いんですよね……😔
あ、もちろん、好みの問題なだけなんでしょうけど、巻き貝みたいなんですよ、ボボさんの口
すごく不思議だった
どうなってんだろ、この先っぽは、と思わずずっと見入ってしまいました😆

でもおかげでちっとも目を見ることがなかったので、ボボさんを格好いいと思うことすらなく😆

むしろ口元をずっと見すぎたせいで、気持ち悪いな、この人、という印象の方が強かった……

どこに注目するかでこんなにも人の印象は左右されるものなのだろうか

不思議ですね😌