コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

素直になれない私と素直さいっぱいの彼女

ボボさんが普通の態度になればなるほど、私の中で過去の傷つけられた記憶が蘇り、ボボさんを避けがちにしてしまう

同じような立場の人に出会ったという話を以前書いたことがある

komyushou-shuhu.hatenadiary.jp


その人の好きな彼はこのたび会社を退職したそうだ
だからもう連絡も来なくなると思っていたらしい
けれど、未だに連絡が続いているという……

彼女はすごく自分の気持ちに素直だ
そっけなくされても既読無視されても、自分がどうしても仲良くなりたいからどんどん相手の反応を気にせずに話しかけていったらしい
そうやってLINEも、電話も、相手からも来るようになったし、2人で会ったこともあるようだ
この前のバレンタインにも他の人に見つからないようこっそりチョコを渡したらしい

そうやって、彼からのそっけない状態を乗り越えて、やりとりを続ける仲になった

うらやましいと思う
私もボボさんの反応なんて気にせずに、どんどん話しかけていったらそのうち仲良くなれるんだろうか

けれど……

多分私には無理だ

自分がどうしたいのか自分でもよくわからない
ボボさんと仲良くしたいのかそれすらもよくわからない

ボボさんを気になってるのは事実だ
ボボさんに触れたいのも事実だ

けれど、にも関わらず、
ボボさんを好きかどうか、仲良くしたいかどうかに答えが出せない

なんだろう、それって

変な話、
体の関係は持ちたいと思ってるのに好きかどうかはよくわからない

今の状態を端的に表現するとそうなる😣

……最低なの?私って💦

ただの欲求不満?

正直、躊躇してる理由の1つは、ボボさんと話が合うと思えないからだ
何度もこのブログでも触れてるが、私はボボさんとどうも意思疎通がうまく図れない
ボボさんが喋る言葉がうまく自分の脳に届いてこないのだ
ボボさんが他の人と話してる様子を聞いてても、自分と仲良く喋るイメージを持てない
彼の言葉の使い方とか言い回しにイラッとすることもあるし、実際、ボボさんと喋って楽しかった記憶がほぼない
もちろん、ボボさん自体があまり私とコミュニケーションを取ろうとしなかったせいもあるけれど、なんか話が弾むイメージすら湧かない

今まではボボさんに聞きたいことがたくさんあった
けれど、いつからだろう
もういいやと思うようになった
今はもうボボさんに聞きたいことも思い浮かばない

そんな状態で、それでも、ボボさんとしてみたいと思う気持ちはやっぱりある

ボボさんに興味関心が全くないわけではない
ただそれはボボさんの内面ではなく、もうボボさんの体にしか興味関心が向いてないようにも思う

だから、ボボさんにどう接するのが正解なのか自分でもよくわからないのだ

ボボさんが普通の態度になったとはいっても、べつに雑談をするわけでもない
単に仕事の用件を話すだけだ
それも、私がこのところまた避け気味にしてるから何となくボボさんも私に近づきにくそうではある

素直になりたい

そう思う
でも素直になった先にあるものを考えると怖くなる
またボボさんに避けられるかもしれない
傷つけられるかもしれない
何よりも、私自身がボボさんと仲良くなりたいのかそれがハッキリしない

時間が経てばもっと自分の気持ちも見えてくるだろうか