コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

話しやすいと好きはイコールにならないのかな?

やはりボボさんはパフェさんが絡む話には積極的に参加するし、たくさん質問します

パフェさんは、単にボボさんより年下が自分しかいないから話しやすいんだろうと分析してるようですが、それだけの理由でしょうか

確かに、他にボボさんがプライベートでも仲良くしてる人は一回り年下とかですが、ということは、逆に言えば年下の方が気が合うとボボさん自身思ってるということでもあるのかなと考えると、パフェさんの存在ってボボさんからしたら、1番自分と気が合う人という認識を持ってるということにもなる

気が合うとか話しやすいとか仲良くしやすいって、異性間では好きというところにはつながりませんかね
私はつながりそうな気がしてる

そもそも、ボボさんとパフェさんは家も近いし、相性占いとかの結果もいいし、年齢的にもちょうどいいし、何よりパフェさんと話すときのボボさんの食いつきぶりを見ると、本当にそこに何の感情のかけらもない方が嘘だと思ってしまう

私はボボさんはパフェさんが好きだと思うな
恋愛感情というレベルのものではないかもしれないけれど、もしパフェさんが好意を示せば恋愛関係に容易に発展するくらいには好きだと思う

私が押してもビクともしないけどパフェさんがちょっとでも押せばきっと簡単にボボさんは落ちる

そのくらいには好きだと思う

結局、誰も彼も年下のキレイな女に弱いんだな
仕方ないけどなんかつまんない