コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

何となく慣れてきてる気がする

コロナは確かに怖いしかかりたいとは一切思いませんが、何となく全てが「日常」になってきてる気がしています。

けれど、今回地元の知人とやりとりする中で、地元の県第1号感染者が誹謗中傷のため離婚したらしいと聞きました。
その人は旅行ではなく出張であちこち出かけた末の感染だったようなのにそれでも離婚せざるを得ないほどの中傷を受けたというのは少しショッキングでした。

ネットを見ると、第1号感染者はそれぞれ誹謗中傷を受けてる人が多そうですよね。
引っ越した人もいるとか、ネットで個人情報を晒された人もいるとかあれこれ聞きます。

遊びで感染した人に対しては叩きたくなる気持ちもわかります。
けれど仕事で感染した人も同じように叩かれるのだという事実は、うまく言えないんですけど、うわ、と思ってしまいます😅

うっかり感染したら体以上に心が病みそうです💦

我が社もそれを警戒してか、37度以上の発熱者は自宅待機という文書が回ってきました。身内の発熱でも休まねばならない。
そして毎日上司に検温結果を報告。。

めんどくさ……

いや、もちろん、会社の対応としてはそこまでするのは当たり前なのだと思いますし、ちなみに37度の基準は夫の会社も同様なので仕方ないのかとは思いますが、1つ違いがあるのは、夫の会社はそこで休むのに有給ではなく特別休暇をもらえるのに対して、うちの会社では全て有給で対処しなくてはならないということです。

有給……

ひどくないですか?
私だって特別休暇欲しいです。
だって有給、すでにあと数日しか残ってないんですよ?
それ使ったらあとは欠勤扱いなわけじゃないですか。
みんなに移さないための措置を施したいのはわかるし私だって誰にも移したくないのはやまやまですが、だったら、有給が減らないよう何かしらの策は取ってもらいたい。
それが本音です。

休んだら丸々給料なくなるとわかってて休みたい人間ってそうそういないものです。

休め、と言うのならせめて有給とは違う形を提示してもらいたいです。

けれど、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ思うことはですね、毎日上司に報告って、私の場合は多分ボボさんになるのかなと思うのですが、微熱出たら毎日ボボさんにそれを口実に電話とかしたり出来るんだなとついついそこに邪な反応をしてしまう😆

もちろん、コロナじゃないことが前提ですけどね。
コロナだったら多分それどころじゃなくなりそうなので……

発熱はもちろんしたくないですけど、したらしたでそれなりに楽しめるのかなぁと不純な私は不純なことばかり考えてしまうのでした💦