コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

もうボボさんはパフェさんのものだと認識した方が楽かな

今日は仕事のことではありますが、ずっとボボさんはパフェさんと喋ってました。

そして、ボボさんを含め、男3人で話してる中(仕事の話です)私が口を挟んだ途端、ボボさんがその輪を抜けました。

こういうところです。

私がいるとボボさんは喋らないし輪に入らない。
私のいない輪の中では楽しそうに喋ってる。
そして今日は初の試みではあったが、
楽しそうに喋ってる輪の中に私が入るとボボさんは抜けるのか。
かなり露骨な態度だな。

そもそも、ボボさんは私が既婚者だから一線引いてるしあまり喋る気ないって言ったけど、私が独身だったら本当に仲良く喋ると思いますか?
今度はきっとこう言うと思う。
「同じ職場の人とはそんなに喋る気ない」って。

実際、自分が独身だとして、同じ独身の人とはよく喋るけど既婚者とはあまり喋らない人がいたら、その人は職場恋愛する気満々な人ですよね。

LINEに関してボボさんはこう言った。
「職場の人とはあまりする気がない」と。

だとすれば、仲良く喋ることに関しても、本来なら、既婚者とは気兼ねなく喋れるけど独身女性には一線引く……これが正解ではないのですか?

結局、ただの言い訳だ。

私が結婚してようとしてまいと、ボボさんは私とは喋る気がない。

それをストレートに伝える勇気がないから妙に遠回しな言い方をしてるだけ。

今日は神棚の榊を替えるときも声はかけてくれなかった。私が神棚に近づいたタイミングで都合よく電話をかけたりしてた。

結局、傷つくだけだ。
何をしても。

ボボさんに近づきたいと願えば願うだけどんどん深く傷つく。

だったらもう、ボボさんはパフェさんのものだと、思ってしまった方が楽なのかな。

いちいちパフェさんに嫉妬するのも疲れるし、私が嫉妬したところで2人が仲良くするのは止められない。

どのみちボボさんとの距離も縮まらないし、一体全体何のために自分と仲良くするつもりはないと宣言してる人にどうにかして近づこうともがいてるんだろう。
もがいた先に何がある?

苦しくなるだけだ。
今でも十分に苦しい。

自分でもわかってる。

今年は忘れるつもりだったじゃない?って。
なのに何で私はいつの間にまた仲良くしようとしてた?

苦しい。

苦しい。

苦しい。

答えはいつだってわかってるのに。
何ですぐに夢見てしまうんだろう。
トキメキを手放せないんだろう。
執着して依存して苦しくなるんだろう。

電話したからだ。

そもそもは電話してしまったせいだ。
あのときからまたうっかりと夢見てしまった。

ボボさんが電話の方がいいと言った言葉を鵜呑みにして何だかんだ自分に言い訳して口実を見つけて電話してしまったから。

だからまた、捕まえてしまった。
執着のしっぽを。
せっかく手放そうとしてたのに。
また手を伸ばしてしまった。

そしてまた苦しくなる。

バカか。
バカなのか。

何度同じことを繰り返せば気が済むんだろう。
もう何度同じ問いを繰り返した?

忘れると決意して、心が穏やかになった途端、目の保養にするだけと言い訳して結局またぬかるみにハマる。そしてまた忘れると決意して……その繰り返し。

何だろう。
もしかして私はタイムリープしてるのか?

ちっとも前に進んでいかない。
同じところをぐるぐるぐるぐる。

こんな自分が本当にイヤだ。

忘れたい。
忘れたい。
忘れてしまいたい。

モヤモヤしまくりのこの心の中を掃除機で吸い取りたい。

何でこんなにボボさんにこだわってるのか自分でもわからない。

コスト溜まってるな。
だから余計忘れられないのかな。

忘れるべきだ。

ちゃんとわかってる。
わかってる。
わかってるのに。
わかってるけど。
わかってるから。

今度こそ、忘れなきゃ。
今度こそ、惑わされたくない。
今度こそ……

いつになったら本当の今度が来るんだろう