コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

複雑な気持ち……

パフェさんが鬼滅の刃の単行本を買ったことで、我が職場ではその漫画本をみな借りていってます。

そしてそれまで鬼滅の刃を見たことがないと言っていたボボさんもどうやら借りたらしい。

今日はその話で盛り上がってましたが、相変わらず私はその輪には一切入りませんでした。

一歩一歩着実に2人の距離が縮まっているようで、正直心の中はドロドロしたものが渦巻いています。

それを一生懸命均してる。
カーストが違うんだなと今日は言い聞かせました。
パフェさんやボボさんの所属してるグループと私の所属しているグループが全く違うのだから仕方ない。私はボボさんたちとグループが違うから中には入れないのだ。

そうやって自分を納得させていました。

けれど、私が引きまくっているせいで安心しているからなのか、こういうときに限ってボボさんが声をかけてくる。

何とも言えない気持ちでぐちゃぐちゃになってしまいます。

普段は私のことまるで無視してるのに、今日は3回くらいボボさんの方から声をかけてきました。

あ、もちろん、仕事に関わる声かけしかないんですけど、でもなんか……やっぱりうれしく思ってしまうんですよね。
ボボさんの方から声をかけたり気にかけてくれることが普段全然ないから😅
たとえ一言だけしか言葉を交わせなくても、すぐにどこか行ってしまっても、ボボさんから寄ってきてくれたという事実が私の気持ちをパッと明るく照らしてしまう。
同時にそんな自分にすごく複雑な気持ちになる。

嫌な気持ちです。
消化不良な、スッキリしない気持ち。

パフェさんと仲良く喋ってるボボさん。
パフェさんからなかなか目を離さないボボさん。
仕方ない。仕方ない。
そう思いながらも私に声をかけてくれるボボさんに一縷の望みをつないでしまいそうになる自分がいる。

罪作りなことをしないでくれればいいのに。
頑張ってボボさんからめっちゃ引こうとしてるのに。
私に期待や希望の光を与えないで欲しい。

すがってしまいそうだ。
苦しくなってくる。

モヤモヤしてる。
何とかして気持ちをなだめすかして落ち着かせようとしてるのになかなか穏やかになれない。

パフェさんもいちいち火種を持ち込まないで欲しい。私にこれみよがしにボボさんとの絡みを披露しないで欲しい。
何も知らなければ何も問題ないのに。

何も見ないように努力してるのに。
パフェさんがいつも無邪気にボボさんとの絡みを私に見せつけてくる。聞かせてくる。

そしていつも私は面白いくらい動揺してしまう。
嫌な気持ちにさせられてしまう。

パフェさんをどんどん嫌いになりそうだ……