コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

タロットおもろいなぁ😆

何回占っても飽きない😆

何度か繰り返された結果としては……

脈ありか脈なしか、みたいなやつだと、脈がまだ出来てないとかどちらとも言えない

もっと仲良くなることが大切

焦って結論を出そうとしないこと

相手から能動的に行動することはない
あなたから行動しないと動かない

このあたりかな?

特に最後の、相手からは動かないって言うのは何度も聞いた😆

訳ありの恋的なので占ったら、相手はすごく怖がってる、と言われて多分正解だろうなと思った😌
自分の立場を全部なげうってまでという心境になるはずもない
それは私も同じ

とにかく
焦らないことと相手は受身で自分からは動かない
っていうのはどれもこれも共通してた

その上で、自分がどうしたいのか。

……やはり私も動けない😆

動けないというより動かない、ですけどね😅
自分から能動的に動いて仲良くなって心を開かせて……
それをしたくないとかそういうんじゃなくて、その作業はやはりすべきじゃないよね、と思う。

それをしたら、結局、チャットの彼女と同じ運命になる。

それに……

ちょっと傷つきすぎた

ボボさんをこれ以上知ったり、自分をこれ以上知ってもらいたいという欲がない

むしろ、これ以上近づいて自分を知られたくない、という気持ちの方が強いかもしれない

1つだけ、今回わかったことがある

ボボさんをまた見ないようにした途端、ボボさんが後ろから来ることがなくなった
前から、距離を取って来る。

つまり、後ろから近寄ってきてたのはボボさんなりに距離感を縮めようとしてのことだったのだなと。
確かに後ろからの方が物理的な距離は近くなる。

でも、私は後ろから近寄って来られるのは苦手だ。
結局、心をオープンにしてないのはボボさんよりも圧倒的に私の方なのかもしれない。

不安を愛情だと錯覚してただけで、私はボボさんをものすごく苦手に感じてる部分も多いのだと思う。

本当に終わりが近づいてるんだと思う

私はボボさんから受けた数々の傷ついた言動を忘れないし、未だに思い出して怒りを感じることがしばしばある。

最近は、
私とあまり話す気はないし仲良くする気もない
という言葉

それを何度も思い出して、イライラしてる。

だから、私も喋らない。
これがあなたの望みなんだよね?
ビジネスライクがいいんだよね?
コミュニケーション取りながら仕事する気ないんだよね?
言外に嫌味があふれ出す😆

だから、もういいのだ。

私は多分、無理だ。

ボボさんとは仲良くできないし、というよりも、仲良くしたくない気持ちが潜在的にあるのだと思う。
怒りや許せない気持ちや色んな気持ちの中で、もうひとつ、ポジティブな気持ちで言うと、今まで私の気持ちを押しつけてばかりだったかもしれないとも思う。

自分の、仲良くしたいという気持ちを押しつけるばかりで、ボボさんの、仲良くしたくないという気持ちは無視してた。

ボボさんは私とあまり話す気はないとハッキリ言ったわけだから、その意志を尊重すべきなんじゃないのかとそういう気持ちもどこかにはある。

いずれにせよ、多分もう私は無理だ。

自分が決めたことは間違ってない

それも何度か出た。

私の決断は、ボボさんには近づかない、だ。
それは間違ってない。
当たり前だ。
それが常識的なのだから。

またそのうち苦しくなるかな。
でも関係ない。
どの選択も結局すべて、苦しい、につながってる。

私の恋は、残念ながら、そういう恋なのだ。