コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

昨日の記事で500記事目

昨年の3月からブログを始め、昨日の記事が500記事目だったようです😲

ボボさんへの気持ちを吐き出したいがために始めたブログですが、同じことを繰り返し、結局何も変わることなく今日に至ってる気がします😅

そんな中でも、ボボさんを好きになったことで、自分の大切にしなければならないものは何なのかがもっとハッキリしてきたのかもしれないとも思います。

もともとボボさんを好きになったのは、おそらく夫との関係性の中で自分の気持ちが不安定になっていたせいです。
けれど、ボボさんを好きになったからと言って、ボボさんの方がいい男に見えるかというと、そんなことにはならない。
ボボさんを好きになればなるほど、とても矛盾してるように感じるかもしれませんが、夫の方が何もかもボボさんより上だと感じてしまう自分がいる😅

正直、自分の、好きだと感じる気持ちはボボさんに対する気持ちが強いです。
恋愛したいのは圧倒的にボボさん。

だけど、結婚して生活するという観点から考えた場合、圧倒的に夫の方がいいと思ってしまう😆

ボボさんとは話が通じないなと感じることも多いです。けれど夫と話してると、やっぱりこの人とはわかり合えるな、という感覚になる。
自分の、そこを言われたかった、という言葉を言ってくれることも多いです(愛の言葉とかじゃないです😆)

上手く言えないんですけど、自分の背中で掻きたいのに掻けない部分を、ボボさんにはどんなに言葉を尽くしても上手く伝わらないことが夫には話さずとも、そうそこ、なんでわかった?とすぐに掻いてもらえる感じ。

自分の気持ちの疎通が図れる相手って大切だと思いますが、まさに夫の方が意思疎通はスムーズです。
それは出会った時間の長さとは関係ありません。

たぶん、ボボさんが夫に勝ってる部分って、学歴と若さと……あとは何かあるんだろうか、くらいの感じです。

ただ厄介なのが、恋愛感情が完全にボボさんに向かって存在してるので、頭では、ボボさんとは将来がないとわかっているのに、心が、それでもいいからボボさんを求めたいとなってしまうこと。

いかに感情の暴走を止められるか、それが今後の私のテーマとなりそうです😅

まぁ、ボボさんが私に見向きもしない今の状態を維持できる限りは全然問題ないことなんでしょうけどね、単に私が苦しいだけで💦

結局、これから先も同じことの繰り返しでその苦しさを吐き出したい、というブログの趣旨に代わり映えはないのかも😅

恋愛感情っていうのは厄介ですね
どうやったら消えてくれるんでしょうね……