コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

なるほどねぇ……

今日、ボボさんがマンガ本を同い年のパートさんに回してました。

どうやら鬼滅の刃の最新刊のようです。

私も20巻までは借りたのに何もパフェさんから言われてないなぁと思うと、パフェさんの私に対する気持ちもうかがい知れるというものです。

そして、もともと鬼滅の刃に一切興味を示してなかったボボさんに優先的にマンガ本を貸し出すあたり、パフェさんのボボさんに対する優先度もうかがい知れるというものです。

ボボさんも、興味ないはずなのにちゃんとパフェさんからマンガ本を借りたり、半沢直樹だって1期は見てないようなのに、パフェさんが続編も楽しみにしてると話したらどうやら今回のドラマはちゃんと見る気あるっぽいですし、パフェさんとは共通の話題作りに余念がないようですね
仲良くする気満々じゃないですか

こういうふうに自分と仲良くしてくれる気のある様子があればそりゃあパフェさんだってボボさんには気軽にどんどん話しかける気にもなるでしょうし、ボボさんが誰にともなく声をかければきちんとそっちを見て聞いてますアピールだってしたくもなるでしょう

ボボさんは私が暗いから話しかけにくいと言いましたが、私から話しかけても素っ気なかったのだからただの言い訳に過ぎません

なんかだいぶ色々と納得できてきてます。

ボボさんからかわいがられてるんだから頑張ってボボさんの腹心の部下になればいいさ、と今日もボボさんが何やら喋ってるのをパフェさんが一生懸命聞いてるのを横目に私は1人黙々とパソコン画面に向かうのでした。