コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

カリギュラ効果だったんだ

カリギュラ効果とは禁止されると人は余計でもそれをしたくなる、というものです。

カリギュラ効果という名前は知らなくても、その内容はよく知られていることですよね

ロミオとジュリエットなんかもそうですよね
反対されればされるほど二人の愛情は燃えさかる

全然気づいてなかったのですが、昨日ふと気づいてしまいました

私もまさにその罠にかかってたのではないかと

それまでは、私の方が既婚者なんだからカリギュラ効果が適用されるとすればボボさんの方なのにと思っていましたが、そういうことじゃなかったなと。

ボボさんは仲良くなる前から、接点があまりないうちから、私の存在を無視していて、私の「せめて同僚として仲良くなりたい」と願う気持ちすらシャットアウトしてきました
会話するときも視線を合わせずに喋ることも多く「せめて会話中はこちらを見てよ」と思ってきた

思い返せばそれは立派なカリギュラ効果

ボボさんが拒否する、つまり禁止するから、私は意地でもボボさんと距離を縮めたくなったし仲良くしたかった

ボボさんが素っ気なくすればするほど、気持ちがどんどん傾いた

いつの間にか私の中でボボさんと仲良くすることがゴールのような気持ちになっていた

けれど、初めてボボさんがプライベートな会話をきちんと交わしてくれたことで、ようやく冷静に次の段階を自分の頭で考えられるようになりました

北風と太陽でも例えられると思う

やはりそのただ中にいるときにはわからないものですね

きちんとその知識を知っていてもいつの間にか絡め取られている

ボボさんみたいに冷たくすることできっぱりと諦められるというタイプの人もいるだろう
私の場合は拒絶されればされるほど執着心を煽られるだけだった

難しいものです

何が正解かはそのときにならないとわからない
すべては結果論

とりあえず何でそんなにボボさんにしがみついてしまったのかきちんとわかってよかったです

心理学の知識や用語だけ知っていてもいざとなると簡単に引っかかってりゃ世話ないですね😅

詐欺がなくならないのもわかります💦