コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

パート先で片思いしていた上司への想いを断ち切りながらメンヘラな心の闇との戦いを繰り広げているコミュ障主婦の日々の出来事をただただ吐き出すだけの、ストレス発散ブログです

少しずつ確実に過去になってきている

今日久々にボボさんから請求書を回されて、そこの顧客の直近の書類や請求書をボボさん本人とOGさんがしたことを知りました。

今までならそこで、カッとムカつく気持ちになったと思います。
けれど、あ~、やっぱり今まで回してた仕事も回さないようにしてきてるな、予想通りだな、と冷静でいられました。

もう回さないなら回さないで統一すればいいのにボボさんの意味不明なところは回したり回さなかったりその時々で変えてくるので、たまに回されたときに、それまで他の人に回してたんだなとわかってしまうことが本当に苦痛でした

でも、いつの間にか私は上司としてのボボさんへの「期待」も手放せていたのですね

この人は私を助けてくれる人じゃない
仕事を回してくれる人じゃない
ようやく身に染みてきたようです

回された仕事にたいして少し説明されましたが、こちらの顔は見てきませんでした

本当にこの人は自分のことを棚に上げて、人からされることにだけは敏感に反応して呼応してくるんだなと感じました

そもそも今まで私に対してどんな態度を取ってきたと思ってるんだろう?
人間関係は鏡です
今の私の態度が今まで自分が取ってきた私への態度の結果だってわからないのかな?

まぁ、わかってないから仕返しみたいな態度を取ってくるんでしょうけど

私が一方的に嫌な態度を取ってくる、くらいにしか思ってないんでしょうね

本当に前の会社の男と全く同じ男だった
思いきり振り回されて思いきり傷つけられて終わった
最初に嫌な予感がしてたのに結局回避できなかった
こうなるってちゃんとわかってたのに
何が悪かったんだろうな
考えても仕方ないことをつらつらと考えたくなってくる

でももう終わったことだ

意味のないことを深く考える気持ちにもならないくらい、確実にボボさんのことは過去になりつつある

そうやってまた日常へと戻っていく