コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

上司への片想いにけりをつけ趣味のカラオケやら問題児の我が子のことなどをとりとめもなく綴る、ただのストレス発散ブログです

こんなことで悩むなんてな

我が子の集団登校についての悩みは現在も継続中です。

みんなで固まって登校するのがイヤらしく、集合場所からしばらくは身動きしようとしません。
みんなが先に歩き出し、だいぶ遠くに離れてからようやく歩き出す感じ。

ボランティアのおじさま方も、みんなにつく人と我が子につく人とが固定してきました。

我が子はあぜ道に咲いている花を摘んだりのんびりと歩いているようで、
「そんなことをして歩いてるからやたらと時間がかかる」
とみんなについて歩いてるおじさまから嫌味も言われました。
我が子についてくれてるおじさまの負担が大きいということに対する嫌味です。

そのおじさまが私には言えない代わりに陰で愚痴ってるから代わりに他のおじさまが意見してくるのか、単なるお節介なのか、そこがわからないので余計悩みます。

だからといって私が毎日登校に付き添うというのも、時間的には確かに可能なのですが、正直、そうなるならおそらくそのうち車で送っていくことになってしまいそうです。

学校とも話し合いましたが、そのときにも
「お母さんが一緒に歩いて行くことは時間的に可能なんですか?面倒くさいという理由ではなしに」
と念を押されたのはすごくイヤでした😣

もちろん、そこを面倒くさがらないのが親として当たり前の姿勢なんでしょうけど、私はそこまでよい母親が出来ない。

母親失格なのはわかってるけど、どうしても面倒くさいと思ってしまう。

だから今みたいにおじさまが付き添ってくれるのならそうしてほしい。
ただ、チクチクと嫌味を言われるのも辛い。

そもそもなんで私がこんなに矢面に立たされなきゃいけないのかがわからない。

我が子も登校が辛いかもしれないけど、正直私の方が登校の時間が辛い。

我が子についてくれてるおじさま自体は、私が動かない我が子の側にいると
「何かあったら連絡するので(帰っても)いいですよ」
とすぐ言ってくれるのですが、それが本心なのかどうかもわからず、2人が無事に出発するまで少しずつ引き返しながらも何度も振り返っては状況を確かめる。気が気じゃない。

めげそうだ。

でも1度でもここで車で送ったりし始めると、もう自分の気持ちがそっちに流れてしまいそうなので気を張って、我が子が間に合うように急かしていく毎日。

こんなときはやはり兄弟がいればよかったと思う。今はまだ無理でももう2,3年もすれば兄弟さえいれば子どもたちだけで学校に向かわせることだって出来る。
防犯上の理由からやはり1人でいかせるのは危険と言われたので(もちろん1人で行かせる気はないですが)兄弟のいない我が子はボランティアのおじさまに頼れなくなったらずっと親が付き添わないといけなくなるのかなと考えるとクラクラしてきます。

何でもかんでもみんなと同じにしろとは思わないけど、何でもかんでもみんなに合わせてきた自分にとっては、すべてのことにおいてみんなと合わせられない我が子のことが本当に理解できません。

正反対すぎて意味がわからない。
私だって集団登校とかイヤだったけど、みんなと外れて1人で行くことを実行しようと思ったことは1度もなかった。
だから実際にそれをしてしまえる我が子が不思議な生き物に見える。

わかってあげたいとは思うんです。
でも、それくらい我慢すればいいのに、と思う自分もいる。
発達障害気味だから仕方がないのかな?
ワガママとは違うと認識すべきなのかな?
でもじゃあ、どこで線を引けばいいんだろう?
学校という集団生活が必要な場において、どこまでの個人の主張が許される範囲なんだろう?

考えれば考えるだけどんどんわからなくなっていく。

だから考えたくない。
何も考えたくない。

とりあえず我が子には
「みんなと一緒に行かなくてもいいけどその代わり集合時間には間に合わせるように頑張りなさい。そこはあなたも歩み寄りなさい」
と言い聞かせています。
我が子的にはそれすらも納得し難いようですが、私的にはそこをわがままとわがままじゃない部分との境界線として捉えています。
もちろん、今も別に遅刻してるわけではないのですが、ギリギリになっていようがみんなが待ってるのが見えてようが全く急ぐ気配もなくむしろ歩みを遅くしたりしてる我が子を見ていると、そこは急げよ、とイライラしてしまいます。
そこを急ごうとしないのはただのわがままだろ?と思ってしまう。

もちろん、他人の感情を汲み取ったりすることがおそらく苦手だからこそ他人を待たせてる自覚もなければそこに対する罪悪感にいまひとつ欠けてるのかなとも思うのですが。

普通学級と特別支援学級とで悩んだ一年前が懐かしいです。

やはり今の我が子を見ているとこの選択肢しかなかったなと思ってしまう。

でも将来的には普通学級になってほしい気持ちは変わりません。

なれるかな。
なんか今のままだと厳しいかもな。

口だけは達者なんだけど。