コミュ障主婦の孤独な会社生活と片思いの記録

コミュ障主婦のメンヘラかまってちゃんな日々の記録

上司への片想いにけりをつけ趣味のカラオケやら問題児の我が子のことなどをとりとめもなく綴る、ただのストレス発散ブログです

少しずつ接点を減らすボボさん

やはりというか、少しずつボボさんは私に回してた仕事を回さないようにし始めました。

どのみち何もなかった頃もボボさんはすぐに私に回してた仕事を回さなくなっていたので、それよりは今の険悪な状態だから減らしていってるという口実がある方がおそらくお互いにとって楽だからそれでいいかなと思う。

昼休み終わりも何やらボボさんとパフェさんが話してて
「面白かったでしょー」
「面白かったですね」
みたいなことを言ってたので、以前パフェさんが見てくださいね、とボボさんに念押ししてたドラマを見たという報告をボボさんがしたのかもしれないなと思いました。

やはり見たんだな。

確実に気があるな。

何だかこのところパフェさんの私への態度が少し冷たくなったような気もして、ボボさんと関係あるのかなと疑念を感じてはいます。

2人のことを全く気にならないといえば当然ウソになりますが、もうここまでくると嫉妬と言うほどの大きな感情でもなくなります。

どのみち中途半端にボボさんと関わる方が辛くなるだろうからボボさんはきっともう全部の仕事を回さなくなると予測してるけど、それならそれでいいや。
そしたらハッキリとボボさんの本音を聞いたのと同じになる。

それまでは電話のときと同じ「気を遣って」仕事を回してたってことなんだろう。
直属の上司なんだから仕事を回すのは当たり前のことなのにな。

ホントすごく嫌いなんだろうな。

ここまで関わりをゼロにするべく動いてるとなるとね。

ホント虚しい。